暮らし-収納のカテゴリ記事一覧

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で中古マンションを購入・リフォームした記録とその後の暮らし方・ライフスタイル

スポンサーリンク

カテゴリ:暮らし-収納

洗濯ネットの収納は大きさ別に洗濯ネットの中に


follow us in feedly

洗濯の必需品の洗濯ネット。
どの家にもいくつもの洗濯ネットがあることと思います。
柔らかく扱いにくい洗濯ネットをどこにどんな風に収納されていますか?

置き場所は同じでも収納方法をちょっと変えてみました。
たったそれだけで、雑然としていた洗濯ネットがすっきりと納まるようになりました。


tulips-708410_640.jpg



洗濯ネットの置き場所


置いてあるのは洗濯機上の棚。
この棚はリフォームの際に、洗濯機置き場上部のスペースが勿体なくて作ってもらったものです。

洗濯機置き場上部棚.JPG

棚板の位置は好みで調整できます。
この棚に100均のカゴを置き、その中に洗濯ネットをたたんで入れていました。


100均のカゴに収納


洗濯ネットは長方形のもの(35p×44pのものと46p×51pのもの)、ブラ用、スラックス・スーツ用と形の異なるものが何枚も入っています。

100均のカゴはポンポン入れられて便利な反面、いつの間にか雑然としてきます。


かごの中を仕切る


雑然としているなら仕切って使えばいい・・・ということで、最近使っていない丸い洗濯ネットが2つあったので、その中に長方形のものを大きさ別に入れることにしました。

収納用にした2つの洗濯ネットの大きさが異なっていたので、どちらにどの大きさのものが入っているかわかりやすいです。

スラックス・スーツ用は大きくしっかりした作りなので、たたんで立ててかごの奥に。
手前に洗濯ネットinしたものを2つ入れました。
サイドにブラ用を立てて。

洗濯ネット.JPG


収納棚は仕切りカーテンで目隠し


3段の収納棚には、ティッシュペーパー、シャンプーやボディーソープなどのストック品、100均の小さなカゴに入れた洗濯バサミ、洗濯ハンガーなど洗濯に使うものやバスルームで使うものを置いています。

リフォーム当初はこの棚はむき出しでした。
生活感をなくすために、きれいなケースなどで統一して収納しようかと考えた時期もありました。

現在は以前の住まいで使っていた仕切りカーテンを半分に折って縫いとめて、突っ張り棒に通して目隠しにしています。

洗濯ネット置き場.JPG 洗濯ネット置き場.JPG

統一されたケースにきれいに収納すると、何が入っているか見えにくくなります。
私はパッと目に入った方がものの在りかがわかりやすいタイプ。
目隠しカーテンならめくればどこに何が置いてあるかひと目でわかります。

この方法で自分にとっての使い勝手はそのままで、見た目の問題が解決しました。
さらに洗濯ネットの雑然さも片付きスッキリです。

ケースに入れてラベリングしたらわかりやすい人、ざっくり収納で目に入る方がわかりやすい人。
整理、収納の方法は行動パターンや思考パターンに応じて、それぞれに適した方法を用いるとストレスも減ることと思います。


整理、片付けの参考にしています。
ブログ村テーマ
収納・片付け

ざっくり整理&収納のススメ
すっきり暮らす
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
WEB内覧会*洗面所
カテゴリ
タグ

手の届きにくい押入れ最上段の整理・収納|ニトリの収納ケースにタグを付けて分類


follow us in feedly

よくある押入れのタイプは中板で上下2つに分かれていて、さらにその上に天袋があるものでしょう。
今まで住んだどの住まいでも、天袋のあるなしはありましたがたいていはそうでした。

現在の住まいの押入れは天袋がなく、高さ約210pのふすまを開けると上中下3段に分かれています。
それぞれの段の高さは60〜70p前後。

最上段は天袋よりは広いものの、スツールなどがないと上まで手が届かない高さで、出し入れのしにくい場所です。
この最上段の収納について記したいと思います。


flower-1078232_640.png



押入れの収納(最上段)


手の届きにくい最上段で使っているのはニトリの収納ケース。
幅38p、奥行26p、高さ26pでフタ付です。

入れているのは枕カバーやクッションカバーの替え、シーズンオフの衣類や小物など頻繁には使わないものです。

ニトリ・収納ケース.JPG

縦に2並べると押入れの奥行にぴったりと納まります。
高さも2段重ねるとちょうどよい使い勝手です。

このケースのよいところは、サイドに持ち手がついているところです。
これがあるため高い最上段でも出し入れがしやすくなります。

さらに使いやすくするために、この持ち手の部分にタグをつけることにしました。
タグに中身を記入しておくことで、取り出したいものが入っているケースがどれなのかスムーズにわかります。

タグ.JPG ニトリ収納ケースに付けたタグ.JPG

現在5個使っていますが、さらに追加して押入れの中にむき出しに入れてあるものをきれいに収納したいと思っています。

押入れの中のニトリ収納ケース.JPG


押入れの収納(一番下の段と真ん中の段)


一番下には収納ケースを使って衣類などを入れています。
収納ケースは幅39p、高さ23p、奥行74cmのものを重ねて、左右の押入れに計11個。

季節によっては中の引き出しだけを使いやすい場所に入れ替えるときもあります。
引き出しだけの衣替えと言えますね。



真ん中の段には寝具を入れています。
左側に普段使っている寝具を、右側に来客用の寝具を。
どちら側も伸縮押入れ整理棚を2個ずつ使って空間を上下に分け、寝具を分類して出し入れをしやすいようにしています。




まとめ


押入れは大きな収納スペースです。
収納グッズをうまく組み合わせることによって、大きなスペースを区切って使うことができます。
快適な収納空間にしたく、いろいろなサイトブログ、写真などを参考にしています。


押し入れやクローゼットの収納方法のヒントがあるブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
押入れ〜クローゼットの収納

web内覧会*収納・クローゼット♪
カテゴリ
タグ

お皿の縦置き収納|100均グッズを使ってさらに快適に


follow us in feedly

キッチン背面の引き出し式のカップボードに、大皿を縦置きに収納するようになって8カ月ほどが経ちました。



ダイソーのファイルスタンドに立てて収納していましたが、時間の経過とともにファイルが傾いてきてしまいました。
そこで100均グッズを使って修正することにしました。


plate-526603_640.jpg



お皿の重みで傾く100均のファイルスタンド


縦置き収納するグッズはいろいろありますが、予算の都合でダイソーのファイルスタンドを選びました。
初めての縦置き収納でしたので、不都合が生じたらそのときにまた考えたらいいと思い気楽に始めました。

数ヶ月前からファイルスタンドの傾きに気づき収納のたびに直してはみたものの、【傾く】⇒【直す】⇒【傾く】⇒【直す】・・・の繰り返し。

これは根本的に解決方法を考えなければならないと思い始めました。

お皿の縦置き収納.JPG 傾いてファイルスタンド同士がずれた状態


100均グッズは整理収納の強い味方・結束バンドを利用


使っているファイルスタンドは両サイドが網目状になっています。
これをうまく利用して、スタンド同士をくっつける方法が簡単でいいのではないかと。
使ってみたのはダイソーの結束バンド。

ダイソー・結束バンド.JPG

ダイソーで結束バンドがどこにあるかわからなくて探し回りました。
店舗にもよるのでしょうが、PCやスマホのグッズがあるコーナーに置いてありました。


結束バンドで固定したファイルスタンドの使い心地


お皿の縦置き収納.JPG 結束バンドで2カ所固定

お皿の縦置き収納.JPG 不要な部分をはさみでカット

しっかり固定され、傾きやずれがなくなりました。
カップボードの中でぴったりと納まっている様子は、見ていてもすっきりします。

半透明ですから目立ちませんし、お皿の出し入れに支障があることもありません。
ファイルスタンドの奥の方で固定したので、カットした部分が手に当たることもありません。


まとめ


新しい住まいで暮らし始めて早2年半。
暮らしながら少しずつ使いやすいように収納を見直してきました。
予算は多くかけられませんので、あるものを再利用したり100均グッズに頼ったり。

わずかずつでも快適さがアップするよう工夫していきたいと思っています。


片付けや整理収納の参考になるブログ村テーマです。
皆さんの工夫にヒントを得ています。
ブログ村テーマ
これは便利 「キッチン収納術」

キッチンの片付け・断捨離・収納
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
わが家の快適収納
カテゴリ
タグ

捨てなくてよかったもの|小さなカゴが食器棚の小物収納に役立つ


follow us in feedly

「使うかもしれない」「何かに役立つかもしれない」
最近ではそういったものはなるべく処分するようにしています。

「使うかもしれない」は使わないことが多いし、「何かに役に立つかもしれない」は役に立たないことの方が多いからです。

そんな中でも「捨てなくてよかった」「役に立った」と思えるものもありました。

ブログ村テーマ
断捨離&片づけの工夫



cup-1060779_640.jpg



小さなカゴは箸置き入れに


いただきもののお菓子か何かが入っていた小さなカゴ数個。
直径5.5cmと本当に小さなカゴです。
しっかりした形状だったので、食器棚のカトラリーを入れている引き出しの中で重宝しています。

入れているのは箸置き。
バラバラになることなく、うまく収まっています。

箸置き.JPG

箸置きは季節や気分、ランチョンマットの色などに合わせていくつかを使い分けています。
もう少し増やしたい気持ちがないわけではないのですが、このカゴの中に収まるだけにしようと決めています。
小さいものとはいえ、油断しているとどんどん増えてしましますからね。

どうしても欲しい気に入ったものが見つかれば、古いものから処分していくつもりです。


お猪口をカゴに入れて収納


もう一つのカゴは母からもらったもの。
直径12cmほどの大きさで、母はおしぼり入れに使っていました。
私はお猪口入れに。

お猪口.JPG

小さいお猪口は食器棚に並べると上に無駄なスペースができてしまいます。
かといって上にいくつも積み重ねることもできません。
カゴに入れておけばそのカゴの範囲内に収まるのでスッキリです。


ブログからヒントを得て私なりの収納を


収納上手な方のブログや写真を見ていると、真似したいと思うアイデアにたくさん出会います。
多くの方が同じようなことを感じているでしょうね。

そういったブログからヒントを得て、自分の生活スタイルにうまく合わせて収納できるとささやかな喜びを感じます。
少しずつですが、楽しみながら片付けを続けていって心地よい空間を作っていきたいものです。


収納アイデアの参考になるブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
これは便利 「キッチン収納術」

食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア>
キッチンの片付け・断捨離・収納
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
カテゴリ
タグ

初チャレンジ!ダイソー100均グッズを使った大皿の縦置き収納


follow us in feedly

キッチン背面の収納とカップボード。
すべて引き出しタイプを選び、使い勝手もよく満足しています。

カップボードやキッチン周辺収納を選んだ経緯はこちらの記事にあります。  
 ・キッチンの周辺収納とカップボード|迷った末にキッチンに合わせて選ぶ


dishes-1348213_640.jpg



大皿を2アクションで取り出す不便さ


カップボードの一番下の部分(下の写真・赤丸の部分)は深さがあり(約33cm)大皿を収納するのには便利ですが、重ねると下のお皿を取り出すのが不便です。

カップボード.jpg

上にあるお皿を一旦よけてから取り出さなければならないので、2アクションになります。

食器棚の収納方法について、あちこちのサイトを見たりブログ村のテーマを参考にしたりしました。

ブログ村テーマ
食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア>

キッチンの片付け・断捨離・収納
これは便利 「キッチン収納術」


【立てる収納】グッズ


立てて収納すれば使い勝手がよいだろうということはわかっていても、収納グッズとして何を使うべきか迷いました。

経済的な問題もあります。
専用のディッシュスタンドは見た目もよく使いやすそうですが、それなりのお値段です。

あれこれ探す中で、TOTONO(トトノ)のディッシュスタンドが気に入りました。


でも1つ2つでは済まないことがわかっていましたから、私の予算では断念!


ダイソーのファイルスタンドを利用


最終的に選んだのはダイソーのファイルスタンド。
手探り状態であれこれ試すには100均は強い味方。
失敗してもドンマイ!って気持ちでトライできます。

食器を縦置きに収納するのは初めてだったので、どうなることか多少不安も。
まずはファイルスタンドを3個買って試してみることにしました。

大皿・縦置き収納.jpg

思いのほかいい感じに収まります。
サイズをもう一度測り、追加で2個購入。

大皿・縦置き収納.JPG 大皿・縦置き収納.JPG

カレー皿もうまく収まりました。


【立てる収納】の懸念事項


ファイルスタンドはTOTONOのディッシュスタンドのように仕切りがあるわけではないので、出し入れのときに食器同士がぶつかるのが心配でした。

実際に使ってみると、それほどぶつかることもなく出し入れできています。

何よりも、息子が
「使いやすくなったね」と言ってくれたのが嬉しいです。
カップボードのこの部分に入っている食器は、息子もよく使うので気づいたようです。
夫は全く気づいていないようですが(^^;


ほかの100均グッズの利用も検討


もう1カ所同じサイズの場所があるので、そこに入っているお皿も縦に収納して出し入れしやすいようにしたいと考えています。

大皿ではないので、別の100均グッズを検討中です。


ブログ村テーマ
100均で素敵に収納

楽しいキッチン♪
収納・片付け
スッキリさせた場所・もの
カテゴリ
タグ

ディノス(dinos)のカウンター下収納庫|サイズを選べてぴったり収まる


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
リフォームしてよかったと思う点、こうすればよかったと思う点など、暮らしながら感じることが多々あります。
あれこれ工夫しながら、心地よい住まいを目指していきたいです。

今回は対面キッチンのカウンター下収納について記します。


kitchen-193981_640.jpg



カウンター・カウンター下のサイズ


我が家のキッチンは対面キッチン。
LD側の床から約77cmの位置にカウンターがあります。

あまり背の高いカウンターではなく、ちょうど私の腰の高さぐらいです。
カウンターの幅は約191cm、奥行は約29cm。

このカウンターの下にスペースがあるので、収納できるものが欲しいと思っていました。
奥行があまりないので、収納としては薄いものを探していました。


カウンター下収納庫の条件


サイズが合うのはもちろんのこと、完成品であること、カウンターとの色合いがマッチすること、国産であることを条件としました。

組み立て品は今まで収納用品であれこれ使ってきました。
種類がが多いため選びやすく、値段も比較的安価なものが多いので便利に使っているときもありましたが、使い勝手が悪い点もありました。

組み立てるのが面倒なのと経年劣化があることで、今回は完成品だけを検索しました。


ブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

暮らしをつくるインテリア*
暮らしまわりのこと*
住まいと暮らし


ディノスのカウンター下収納庫


通販カタログをあれこれ繰りながら、サイトでも検索しながらたどり着いたのがディノス。

完成品も多く、高さサイズを1cm単位でオーダーできるものもあります。
色や素材も様々で、それぞれのキッチンにぴったりなものを選べると思います。

いくつもある中から選んだのはこちら。



上の引き戸タイプと、下の引き出しタイプを組み合わせて使っています。
下の写真の左側の引き出しタイプがない状態です。


ディノス・カウンター下収納庫のサイズ


高さは70cm、奥行は23cm。
幅は引き戸タイプは120cm、引き出しタイプは44.5cm、合計164.5cmです。
薄型でカウンター幅にぴったりでした。

壁側ではなくキッチンの通路側に合わせて設置しました。
カウンターの幅よりも少し小さく壁から25cm強の隙間ができましたが、そのすき間があることで不便はしていないです。

ディノス・カウンター下収納庫.JPG


ディノスのカウンター下収納庫の使い心地


収納力

奥行があまりなく薄いので収納力を心配しましたが、思っていた以上にものが収まりました。
購入して1年半ほどになりますが、現在もう少し使いやすくするために収納形態を見直し中です。

カウンター下のすき間

カウンター下の高さにぴったりのものがよかったのですが、この商品の高さ違いのものは87cmで大きすぎました。
カウンターと収納庫の間にすき間ができますが(上の写真のように)、そこはそこで収納スペースとして使っています。

引き戸のメリット

開き扉だとその前にある程度のスペースが必要ですが、引き戸だとそれがいりません。
収納庫のすぐそばにテーブルを設置しても、ものの出し入れがスムーズです。

一体型でないことの懸念

引き戸タイプと引き出しタイプとが一体になっていないので、そのすき間や2台が動くことを心配しましたが、全く問題はありませんでした。
使用中に動くこともありません。

ちなみに、引き戸タイプと引き出しタイプが一体になったものもあります。
我が家の場合は最大の150cm幅のものだと高さが87cmのみで設置できないため、2台組み合わせることになりました。


ディノス・カウンター下収納庫は種類、サイズがいろいろ


引き戸と引き出しの一体型、引き戸タイプ、引き出しタイプとあります。

サイズは奥行は23cmか29.5cm、高さは70cmか87cm。

幅は引き出しタイプは44.5cmのみ。
一体型は90cmか150cm。
引き戸タイプは90cm、120cm、150cmとあります。

上手に組み合わせれば、たいていのカウンター下に収まるのではないかと思います。


ブログ村テーマ
わが家の快適収納

収納・片づけ♪
収納・片付け
整理収納
整理整頓・お片づけ♪
カテゴリ
タグ




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ










過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます