暮らし-工夫のカテゴリ記事一覧

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で中古マンションを購入・リフォームした記録とその後の暮らし方・ライフスタイル

スポンサーリンク

カテゴリ:暮らし-工夫

私にとって大事な漆器も代が変わればゴミになる可能性も|普段使いで漆器を楽しむ

今年で結婚してから31年が経ちます。

31年前に高校時代の恩師から結婚祝いにと、漆塗りの少し大きめなお椀をいただきました。
朱と黒のコントラストが鮮やかなお椀です。

毎日使ってキズをつけたくないと、例年お雑煮をいただくときのみに使っていました。
が、ふと考えたのが毎年お正月にしか使わないなんてことをしていたら、この先何回使えることか・・・ということ。

すぐにキッチンの吊戸棚にしまってあったお椀の入った箱を取り出しました。


natural-2458371_640.jpg



目次


 ・漆器の扱いは難しい?
 ・漆器は乾燥が苦手
 ・大事にしていてもいずれはゴミになる可能性も
 ・「ハレ」と「ケ」
 ・まとめ


漆器の扱いは難しい?


漆器・お椀.JPG

お椀と一緒に入っていた説明書きによれば、

  • ぬるま湯で布きんで洗う。
  • 柔らかい布で水分を拭き取る。
  • 洗剤はなるべく使わない。

とあります。

食洗機や電子レンジは当然使えません。
硬いものやとがったものが当たれば傷がついてしまいます。


漆器は乾燥が苦手


japan-974721_640.jpg

あまり乾燥する場所に収納するよりも、多少の湿気があった方が漆器にとっては快適です。

ということは、しまったままにするよりも使って洗って使って・・・を繰り返した方がいいのですよね。


大事にしていてもいずれはゴミになる可能性も


私たち夫婦にとっては結婚祝いの大事な品。

でも私たちが将来いなくなったら、息子たちにとっては価値のないものになる可能性が大きいです。
最終的にはゴミとして処分されるでしょう。

それならば、私たちが大事に扱いながら存分に使うのが何よりと50代半ばになってようやく気づきました。
お祝いしてくださった恩師も、しまったままではなく使ってほしくて贈ってくださったことでしょう。


「ハレ」と「ケ」


私たちの年代は、食器にしても服にしても「ハレ」と「ケ」といった日常と非日常の区別を親から教わりながら育った世代だと思います。

そのせいか「普段使い」と「お客様用」、「普段着」と「お出かけ用」と区別しがちです。
50代を過ぎたころからか、そんなことをしていたら気に入ったものを使う機会が減ってしまうと思うようになりました。

お気に入りのものを普段使いに。
これからの生活の中での1つの指針です。

こんな記事も書いています。
「生きている間に使って楽しまなきゃ!|気に入った食器は普段使いに」


まとめ


ほかにも大事にしている食器がたくさんあります。
来客用、特別なときに・・・などと言っていたらこの先使う回数は限られてきます。

息子たちが小さかったころは落ち着いて食器を丁寧に扱う余裕もなかったですが、夫婦二人暮らしになった今は違います。

器を手に取り眺め味わいながら、心豊かに日々を重ねていきたいです。
食器以外にもいずれはゴミになってしまうかもしれないものがあれこれあります。
出して使って毎日の生活に潤いを与えていくことができたらいいなぁと思います。


カテゴリ
タグ

ダンボールをコンパクトにまとめる畳み方|ダンボール、箱はその場ですぐに畳もう

お歳暮の季節、ダンボールや箱がたまってしまいがちです。
お歳暮やお中元の季節だけでなく、ネットショッピングなどでもダンボールや箱はたまりやすいものです。

中身を取り出し箱の処理はあとで・・・と思っていませんか?
できるだけその場で畳むようにして、資源ごみの回収の際に手間がかからないように心がけています。

引っ越しのときに教わったダンボールをコンパクトに畳む方法について記します。


package-2366468_640.jpg



目次


 ・ダンボールをそのまま畳むだけだとスペースを取る
 ・ダンボールをコンパクトに畳む方法
 ・ダンボールや箱はすぐに畳む
 ・回収日までのダンボール仮置き場
 ・まとめ


ダンボールをそのまま畳むだけだとスペースを取る


ダンボールの上下のガムテープをはがして畳むだけだとスペースを取ります。

ダンボール.JPG

ダンボールの大きさは様々です。
資源ごみの回収のときにまとめて縛るのに、できれば大きさが整っていた方がまとめやすいです。


ダンボールをコンパクトに畳む方法


3年前の引っ越しの際に、引っ越し業者からダンボールをコンパクトにまとめる畳み方を教わりました。

ダンボール上下のふたの部分を中に畳み込みます。

ダンボール.JPG

その状態でダンボールの本体部分を合わせると、細長くコンパクトになります。

ダンボール.JPG

それを二つ折り、三つ折りにして大きさを揃えると、数枚のダンボールをひもで縛るのがラクになります。


ダンボールや箱はすぐに畳む


ネットショッピングで注文したものが届いたとき、中身を取り出すのはワクワクするものです。
が、空いた箱の処理を後回しにすると、かえって面倒になります。

空のダンボールを放置していたら、まとめて畳むのはひと仕事になってしまします。
特に50代になってからは、一度に多くの手間をかけるよりステップを踏んでいく方がラクに感じるようになりました。

今の季節でしたらお歳暮も届くことでしょう。
簡易包装になっているとはいえ、空き箱が発生します。
できればその都度畳んでしまいたいものです。

ひもで縛るのはある程度の量がたまってから、あるいは資源ごみの回収日前日でもいいでしょうが、その前の処理を都度都度やっておけば、回収日前の手間が省けます。


回収日までのダンボール仮置き場


畳んだダンボールは部屋の一角にまとめて置くようにしています。
家具と壁との間に細い空きスペースがあり、仮置き場になっています。

ダンボール.JPG

このときは上下のふたは内側に入れていません。
上下のふたを内側に折り込むと厚みが出てしまい、まとめて置いておくにはスペース的に不便だからです(ダンボールの大きさによってはふたを内側に折り込むこともあります)。

資源ごみ回収日前日にダンボールをひもでまとめる作業をしています。


まとめ


12月になり年内のごみの回収日も数えるほどとなりました。

普通ごみの回収は週に何度かありますが、資源ごみやビン・缶、粗大ごみなどは月に1度〜2度という地域も多いことでしょう。

カレンダーで確認しながら、大掃除も考慮に入れて効率的にごみの処分をしていきたいですね。


カテゴリ
タグ

こたつテーブルはあるけれどこたつ布団がないリビング|我が家にこたつ布団がない理由

結婚してからずっと冬はこたつのある生活をしていましたが、何年か前に古くなったこたつ布団を処分しました。
なくても大丈夫かも、しばらく試してみようと購入しませんでした。

夫はこたつが大好きな人。
処分当初はこたつが恋しいという声も聞こえましたが、いつの間にか慣れていったようです。

そんなわけで長い間こたつのない冬を過ごしています。


kotatsu_animal.png



内容


 ・こたつ布団を買わない理由
 ・こたつのないリビングの暖房事情
 ・年のせいかこたつが恋しい気持ちも


こたつ布団を買わない理由


  • こたつで寝てしまう

  • 昼間は私しかリビングを使いません。
    息子たちも夫もこたつに入れば、みんな動きたくなくなるタイプ。
    もちろん私もそうです。

    小中学生ぐらいだったころ息子たちは、夜はこたつでそのまま寝てしまうことがよくありました。
    温かいこたつから出られなくなる気持ちはわかります。
    でも母としては風邪引きも心配。

    寝室に連れて行くのもひと苦労で、全く動かない息子の体に掛け布団を掛けることもしばしばでした。
    当然私のイライラは募ります。

    kotatsu_neru.png


  • 掃除のたびにどけるのが面倒

  • こたつ布団をめくって掃除をするにも、こたつ布団を外してこたつ本体をどけて掃除をするにも手間がかかります。

    こたつを使っていたころはそれが当然と思っていましたが、こたつ布団がなくなると掃除は格段とラクになりました。

    soujiki_woman.png


  • こたつ布団の手入れが面倒

  • 冬の間もお天気がよければこたつ布団を干します。
    上掛けはシーズン中に何度も洗濯するので、替えも持っていました。

    シーズン終了後は翌年に気持ちよく使えるよう、手入れも必要です。

    futon_tataki.png


  • こたつ布団の収納場所が必要

  • シーズンオフは押入れに収納スペースが必要です。
    こたつ布団は大きいので、押入れにそれなりのスペースがないと保管できません。

    少しでもかさが減るよう、圧縮袋を利用していました。

    room_oshiire.png


  • こたつ周りにものを置いて不精になりやすい

  • 温かいこたつに入ると出たくなくなります。
    心地いいですからね。

    「サザエさん」でこたつから出たサザエさんに家族みんなが用事を頼むといった場面がありました。
    波平さんはこたつから出ないでごみを捨てようとごみ箱めがけて投げて失敗し、かえってごみを散らかすことに。

    どちらも気持ちはよくわかります。
    となると、コタツテーブルの上や周囲にものが集まりがちになります。



こたつのないリビングの暖房事情


現在は夫と2人暮らしです。
リビングではホットカーペットの上にこたつテーブルを置いています。

こたつはなくてもひざ掛けなどがあれば、暖かさは保てます。
私1人の時間の方が多いですから、ホットカーペットも半分だけの温めで使っています。

リビングの暖房はエアコン、石油ファンヒーター、ホットカーペットの3種類の使い分け。
ホットカーペットを使っているときは、ほかの暖房器具はほとんどいらないほど温かいです。

暖かい自室からリビングにやって来た夫に「寒くないのか?」とよく聞かれますが、足やお尻を温めていると体はそれほど寒くは感じません。


年のせいかこたつが恋しい気持ちも


買い物に行き店内あちこちでこたつを見かけると、こたつ布団をそろそろ買ってもいいかな・・・という気持ちになります。
やはりこたつは日本の冬の文化ですからね。

掃除や手入れ、収納のことを考えるとまだ躊躇しますが、夫が退職したらリビングにこたつを復活させてもいいかなと思っています。

時間的な余裕ができたら、こたつで夫婦団欒という冬がやって来るかもしれません。
1人でこたつは寂しいですから、当分は今の状態が続きそうですが。


カテゴリ
タグ

玄関の印鑑置き場|子どもの図工作品が役に立った一例

宅配便や書留など、玄関で印鑑が必要になる場面は多いですね。
玄関に置いておくと便利ですが、そのまま置いておくのはためらわれるため、ダイソーの印鑑ケースに入れて下駄箱の中に置いていました。

新しく印鑑ケースを買い替えましたが、以前のものに比べて使い勝手が悪いので別の方法がないか考えてみました。


mail-box-1309470_640.jpg



ダイソーの印鑑ケース


我が家の下駄箱は幅約90pで高さは天井まで、3枚の扉で内1枚は鏡になっています。


下駄箱.JPG

3枚ある扉のうち、右端の1枚は鏡になってます。
この中の棚の1段(目の高さの位置)に印鑑をケースに入れて置いていました。

ケースはダイソーのもの。
古くなったので同じタイプのものを買ってきました。

ダイソー・印鑑ケース.JPG

真ん中の留め具が硬く開けにくい上、付属の朱肉も乾いていて付きが悪いものでした。


印鑑ケースはなくても大丈夫


印鑑をケースから出して、朱肉と一緒に置いておくことを考えました。
朱肉はリビングで使っているもののほかにもう1つありましたので、それを玄関専用に。

さて、この2つをどのようにして置いておこうか・・・。
何かトレーのようなものがあればいいのだけど・・・と家の中を物色。

見つけたのがこれです。
玄関・印鑑入れ.JPG

たぶん次男作。
小学校5年生のときの作品です。

形はいびつですが色合いが好きで、処分せずにとっておいてありました。
ここに印鑑と朱肉を入れてみたら、いい感じに収まりました。

玄関・印鑑入れ.JPG

今までと同じように下駄箱の中に入れてあります。

玄関・印鑑置き場.JPG

ちょっと不安なのは、ガサツな私が落としてしまわないかということ。
慎重にゆっくりと丁寧に扱うようにします。
気をつけることで、動作に余裕が生まれるものだと思っています。


まとめ


子どもの作品は処分が難しいものの1つだと感じています。
写真に撮って残し、そのものは処分するという方法も取り入れています。
それでも捨てられないものも。


自分の持ち物は気持ちを整理して比較的簡単に処分することができますが、子どものものはなかなか。
息子は2人とも現在同居していませんが、必要なものだけ指示をくれてほかは処分していいよと言っています。
親の気持ちの方がついて行きませんね。

今回はそんなふうにして置いておいたものが有効活用できて嬉しく思っています。
とっておくだけでなく、使い道を考えるのも大事なことですね。


カテゴリ
タグ

便利な突っ張り棒|壁や天井に跡をつけないで使う方法

突っ張り棒、便利ですよね。
でも困るのが跡がつくこと。

以前住んでいた賃貸住宅を出るとき、突っ張り棒の跡がついていたり壁を傷つけてしまったりで、原状回復にかかった費用はかなりものに。
一か所ぽちっと汚れていても、その壁一面塗り替えなんてことになりました。

突っ張り棒を便利に使いつつ、壁や天井を汚さない方法を考えてみました。


book-shelf-349934_640.jpg



突っ張り棒で壁や天井を汚したくない


今の住まいでは跡がついて困るところには突っ張り棒を使っていません。
壁紙、天井とすべてリフォームしましたから、さすがに汚したくありません。

センスはあまりないながらも一生懸命考えて選んだ壁紙ですから。
気に入ってますしね。




それでも突っ張り棒を使いたい場所がある!


今の住まいに引っ越してきて間もなく3年になりますが、生活しながらどうしても突っ張り棒を使いたい場所が出てきました。

洗濯機置き場・棚.JPG

ここは洗濯機置き場。
上の空間が勿体なく感じ、リフォームの際に棚を作ってもらいました。

右側はマンションに作り付けのキャビネット、左側は洗面所の引き戸です。


棚にものを置くと生活感丸出しに!


作ってもらった棚の上には、シャンプーや洗剤などのストック、洗濯ハンガーや洗濯ネットなどの洗濯グッズ、ボックスティッシュ、雑巾用のタオルやウェスなどを置いています。

100円ショップで購入したプラスチックのカゴなどに入れていますが生活感は丸出しです。
雑貨類はどうしても雑然として見えてしまいますね。
洗濯機置き場の反対側に洗面化粧台がありますが、鏡に映るとガッカリ。


生活感を少しでも消すために


統一されたきれいな籐のカゴにでも入れたらおしゃれに見えるかもしれませんが、予算の都合でそれほど費用はかけられず。

いっそのこと全部隠してしまおう!
以前の住まいで押入れのふすまを外して使っていた目隠しカーテンがありました。
これを使うことに。

こんなふうになりました。
目隠しカーテン.JPG


ダイソーの衝撃吸収パッドを利用


あちこち検索していたら、突っ張り棒と壁との間に何かを挟めばよいという記事をいくつか見つけました。

ダイソーで買ってきたのは「衝撃吸収パッド」です。
高粘着ゲル素材を使って地震などによる振動を吸収し、家具や家電製品の転倒や落下を防ぐものです。
はがしてもべたつかず跡が残らないのがポイント!

ダイソー・衝撃吸収パッド.JPGダイソー・衝撃吸収パッド.JPG

  • サイズ 5×5×0.5(p)
  • 耐荷重 25kg
  • カット可能
  • 水洗い可能
  • 耐用年数 約5年

ただしカットした場合は表示された耐荷重では使えません。

こんなふうに左右共に壁と突っ張り棒との間に衝撃吸収パッドを挟みました。

ダイソー・衝撃吸収パッドと突っ張り棒.JPG ダイソー・衝撃吸収パッドと突っ張り棒.JPG


まとめ


突っ張り棒と目隠しカーテンで生活感を隠すことができて満足です。

残念なのは衝撃吸収パッドに色がついていること。
透明のものを見つけたら付け替えるつもりです。

化粧パフでも同じように使えるという記事も見かけました。

100円で簡単にできる対策なので、突っ張り棒でできる壁や天井の汚れが気になる方は試してみてください。


カテゴリ
タグ

食器洗いスポンジの乾燥させやすい置き場所2つ・日中用と夜間用(追記あり)

食器洗いスポンジはどこに置いていますか?
シンクまわりはどうしても水はねが多くてスポンジも湿りがち。
衛生的に管理するのにひと工夫されている方も多いことでしょうね。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納


我が家では日中と夜間とでキッチンスポンジの置き場所を変えています。
どちらも乾きやすいことがポイントです。


kitchen-1597018_640.jpg



食器洗いスポンジの置き場所・日中


我が家のキッチンは2014年に中古マンション購入と同時にリフォームしました。

キッチンのリフォームに関する記事
リフォーム-キッチン


シンク正面にまな板ラックと一体の洗剤用ラックが付いています。

まな板ラック・洗剤ラック.JPG

洗剤用ラック内にスポンジを入れるというのはよくあるパターンだと思います。
ここは水はねが一番多く、スポンジは乾きにくい場所です。

まな板は調理するとき以外は乾燥させてシンク下のキャビネット内に収納しているため、まな板ラックは使っていません。
シンクよりも高い場所なので水はねしにくい場所です。
日中はここにステンレスのピンチでスポンジを挟んでいます。

まな板ラック・洗剤ラック.JPG 食器洗いスポンジ.JPG


食器洗いスポンジの置き場所・夜間


夜のキッチンの後片付けが終わったあとは、スポンジを食器用洗剤でよく洗って水切りをしてから干しています。

場所はキッチンからベランダへ出るドアの上部。
ダイソーの小さな洗濯ハンガーを使っています。
このハンガーは日中使った台拭きを一時的に干しておくのにも重宝しています。

食器洗いスポンジ.JPG


日中と夜間とでスポンジの置き場所を分けている理由


食器洗いスポンジはいつでも衛生的に乾燥させておきたいのが本音です。
でも日中はスポンジを使う頻度が高いので、シンクのそばに置いておきたい気持ちもあります。
そこで上記のような置き場所になりました。

夜間は全く使わないので、1日の終わりにスポンジを洗ったあとに全く水気のない場所に干しています。

夜間用に使っているダイソーの洗濯ハンガーをシンク上部の吊戸棚に掛けておけば、日中も水気と離れた場所で干しておくことができます。

でも我が家は対面式のLDK。
ダイニングやリビングから食器スポンジが丸見えというのはどうも見栄えが悪すぎます。

衛生的に乾燥させたい気持ちと使い勝手を考えて、日中と夜間とで置き場所を分けた次第です。


こんな道具を使っても


私が日中の食器洗いスポンジの置き場所として使っているラックは、クリナップの商品でシンクに取り付けてあるものです(取り外し可)。

そういったものでなくても、スポンジをピンチで挟むだけなら使えそうなものは身の回りにあると思います。
例えばふきん掛けスタンド。

ふきん掛けスタンド.JPGシンクの脇に置いてふきんをかけていますが、こういったものでも代用できると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】 ふきんスタンド 送料無料
価格:1728円(税込、送料無料)



食器洗いスポンジの置き場所の例外


遠距離に住む両親の見守りや介護のために、時々実家を訪問し数日滞在する生活をここ数年送っています。
そのときは家のことは夫に任せてあります。

kitchen-2595192_640.jpg

夫はひと通りの家事はできますが、普段は専業主婦の私がしているので物の置き場所など慣れていないこともあります。

そんなときは出かける前に、キッチンスポンジを日中の置き場所であるまな板ラックのピンチに挟んでおきます。

物を探すということはそれだけでストレスになりますから、食器洗いをするときに目につきやすい場所に置いておく方がいいと思うからです。


まとめ


キッチンに限らず水まわりはお手入れや収納に頭を悩ます場所です。
衛生的に気持ちよく過ごしたいものですね。


スポンジといえば、この夏こんな本が出版されたそうですよ。
「暮らしの道具」が紹介されている本です。

明日を変えるならスポンジから 暮らしの道具を選ぶこと [ 一田憲子 ]


キッチンや片付け・収納に関するブログ記事が集まっているブログ村テーマです。
どうぞ参考になさってください。
カテゴリ
タグ

水切りカゴをきれいに保つ|毎晩の食器片付けの最後に私がしていること

リフォームしたキッチンには深型の食洗機が付いています。
食器の多くは食洗機で洗いますが、大事にしている食器や漆器、鍋類は手洗いです。
リフォームのときにシンクにぴったり収まる水切りカゴも付けてもらいました。




kitchen-322719_640.jpg



クリナップの水切りカゴ


クリナップ・水切りカゴ.JPG

シンクの左端にセットして使っています。
サイズは幅24p、奥行43.8p、深さ7.9pです。
クリナップ 水切りバスケットPMC-10

もっと深い方が使いやすいかと思いましたが、浅いのでカゴの下に食器やボールを置けてシンク内が広く使えます。

水受け皿が不要なので、受け皿のお手入れの手間が省けています。
受け皿は水がたまるとぬめりやすいですから、この手間がないのはありがたいですね。

調理台を占領しないのも、シンク内にセットするタイプの水切りカゴのメリットだと思います。
キッチンの幅が225pとそれほど広くないので、水切りカゴで調理台スペースが狭くならないのは嬉しいことです。


毎晩の食器片付けの最後にしていること


食洗機を使いながら手洗いのものは水切りカゴに。
洗ったあとは食器を布きんで拭いて調理台に並べておきます。
布きんで拭いても完全に乾くまでは食器棚に入れたくないので、翌朝食器棚に片付けます。

空になった水切りカゴはスポンジで洗います。
普段はざっと洗うだけですが、細かな部分の汚れが気になるときは歯ブラシを使って汚れを落とします。
洗ったあとは布きんで拭いてからキッチンの端、ガステーブルの脇に立てかけておきます。

クリナップ・水切りカゴ.JPG

シンクに入れたままよりもサッパリと乾きますし、シンクと水切りカゴの接面に汚れがたまることもなくスッキリです。
その後、シンク内を掃除して終了。


まとめ


tap-791172_640.jpg

水回りのキレイさ、清潔さを保つには水気を取り除いて乾燥させるのが一番。
現在の方法でシンクも水切りカゴもきれいな状態を保てています。

実家の父はプラスチックの水切りカゴを使っていますが、毎朝除菌アルコールで拭いているそうです。
それもまたきれいさを保つ1つの方法だと思います。


家事の参考になるブログ村テーマです。
カテゴリ
タグ

粗品を断る・・・はずが、うまく言葉が出ずに受け取ってしまった

粗品や景品、ノベルティグッズ。
必要のないものは受け取らないようにしようと心掛けています。

が、先日クリーニング店でノベルティグッズを受け取ってしまいました。
明らかに我が家には不要なもので、受け取った次の瞬間に後悔。
それでもいったん受け取ったものを返すのは気が引けて、そのまま持ち帰りました。

いりません、結構です、必要ないです・・・。
断る言葉をあなたは上手に言えますか?


mode-1486574_640.jpg



割りばしはお断りしています


コンビニやスーパーで
「お箸お付けしますか?」と尋ねられることがありますね。
「いえ、結構です」とスムーズに言えます。
割りばしは家では不要ですからお断ります。

夫がもらってきてしまいますのでいつの間にか割りばしが増えていますが、片端から使うようにしています。


ラップなどの日用品


銀行や郵便局でラップなどの消耗品をいただくことがあります。
これらは使うので遠慮なくいただいています。


貯まったポイントで


よく利用するあられのお店ではポイントカードを発行していて、ポイントが貯まると和風グッズに交換してくれます。
これも私には不要なもの。

あられと交換もできると聞き、お気に入りのあられをいただいてきました。
好物のあられですし、食べたらなくなってしまうものは気がラクです。


デパートの粗品交換


デパートから送られてくるダイレクトメールに、粗品交換の案内がよく出ています。
「ご来場プレゼント」「お買い上げプレゼント」などと書かれています。

こういったものは自ら行かなければもらえないので、断る以前に必要でなければ行かなければそれで済みます。


とっさに断るのは難しい


先に挙げたクリーニング店では、割引期間中に金額に応じてノベルティグッズを提供することがよくあります。
数に限りがあり、たいていはなくなる頃にお店に行くので
「もうなくなってしまって申し訳ありません」と言われるだけで、断る必要がなくラクでした。

今回は思いがけず残っていたようで・・・。
想定外だったので、断る間もなく私の手に。


断る言葉を用意しておく


どういった場面であっても、「断る」というのは心苦しいものがあります。
相手の好意を無にしてしまうようで。

でもよく考えてみれば、お店での粗品やノベルティグッズの提供は店員さんの好意ではないですよね。
あくまでお仕事の一環。

であれば、お断りするのもそれほど躊躇しなくてはいいように思います。
でも素っ気ない態度で
「いりません」ではなく、もう少し愛想のある言葉を探してみたいです。

例えば数に限りがあるのなら
「ほかの方にどうぞ」とか。


まとめ


いらないものを増やしたくないなら、家に持ち込まないのが鉄則ですよね。

持ち帰ることで結局ゴミにしてしまうこともあります。
ものを前に捨てるのが申し訳ないと悩むこともあるでしょう。

断る言葉を上手に言えるように、心に準備しておくのも大事なことだと思います。


ブログ村テーマ
暮らしの見直し

明日のためにできるシンプルなこと
物を大切にする暮らし
もっと心地いい暮らしがしたい!
カテゴリ
タグ




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ








過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます