物件探し-不動産会社訪問までのカテゴリ記事一覧

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で中古マンションを購入・リフォームした記録とその後の暮らし方・ライフスタイル

スポンサーリンク

  • ホーム
  • »
  • 物件探し-不動産会社訪問まで

カテゴリ:物件探し-不動産会社訪問まで

不動産会社の選び方


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産の購入も不動産会社訪問も初めてのことです。
どの不動産会社を選んだらいいか、かなり迷いました。

mall-918472_640.jpg



不動産会社の種類


不動産会社とひと口に言っても、それぞれ得意分野、専門分野があります。
賃貸メインの会社、売買メインの会社、テナントや商業施設がメインの会社、などなど。

また、大手か中小か、全国規模か地元密着かという違いもあります。
名前をよく見聞きする大手のフランチャイズ店も、近隣にはたくさんあります。

地元で中古物件を購入した友人何人かに、どこの不動産会社を選んだか尋ねてみました。
地元密着の不動産会社を選んだ友人もいれば、大手を選んだ友人もいました。

大手のフランチャイズは、店舗によって質に差があるであろうことを考慮し(その差は素人である私たちにはわかりにくいであろうと判断)、候補からは外れました。

新聞の折り込み広告に頻繁に入っていましたし、ポストにも始終広告が入っていましたので、物件情報としては重宝しましたが。


選んだ不動産会社


夫婦で話し合い、やはり大手が安心感があるということで、近隣の大手2社を選びました。

最寄り駅を通る私鉄の系列不動産会社。
旧財閥系の不動産会社。
この2つです。

どちらも自宅から徒歩圏内にありましたので、今後お世話になるにも便利だと考えました。

結果としては、最初に訪問した不動産会社に最後までお世話になることになりました。

いくつかの物件が候補に


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産会社訪問前に、家族で物件の条件を話し合いました。

なかなかぴったりと希望に合う物件が見つからない中、いくつかの物件が候補にとして上るようになりました。


apartment-605483_640.jpg



候補の物件


  1. 築16年 1500万円
    最寄り駅より徒歩11分
    4LDK(78.12u)
    7階建て6階

  2. 築18年 1350万円
    最寄り駅より徒歩13分
    3LDK(69.04u)
    6階建て2階

  3. 築22年 1350万円
    最寄り駅より徒歩12分
    3LDK(71.56u)前年にリフォーム済み
    9階建て4階

  4. 築22年 770万円
    最寄り駅より徒歩20分
    4LDK(74.55u)室内一部リフォーム済み
    7階建て3階

 

気に入った物件


1番目が最も気に入った物件でした。
当時の住まいからも近いため、生活圏をほとんど変えずにすむこととなかなか見つからない4LDKだということが、決め手でした。

4番目も4LDKですが、駅から少し遠いのが難点。
また、国道を挟むところに位置する物件でしたが、マンション近くに信号のある横断歩道も歩道橋もなく、地下道を通るしか国道を越える方法がないという立地面から、候補としては順位が下がりました。

息子たちの意見は、長男は最寄駅が変わらないなら親に任せると。
次男は家から離れて暮らしているため、すべて任せるとのことでした。

夫婦ともに1番目が気に入ったため、この物件を扱っている不動産会社へ行くことに決定。
ようやくマイホーム購入に向けて、一歩踏み出したように感じました。

購入希望物件の条件を絞り込む


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産会社訪問前に、どんな家に住みたいのか、どんな場所に住みたいのか等々を家族で話し合いました。


window-box-891985_640.jpg



見えてきた希望の住まい方


家族で話し合った結果、ぼんやりとですが自分たちがどのような住まい方をしたいのかが、見えてきました。

  • 生活圏については、最寄駅も自治体も変えない。

  • 間取りの希望は4LDK。ただし物件が少ないので3LDKも可。

  • 築年数は最大20年まで。

  • 購入希望価格は、周辺の中古物件の相場とローン返済との兼ね合いで1,500万円まで(リフォーム費用は別)。

  • 管理費、修繕積立金は合わせて2万円前後まで。


このような条件で物件を探し始めました。


中古物件はタイミング


事前に不動産サイトや折り込み広告などである程度調べていましたので、その中での希望物件はいくつか挙がっていました。

ただし中古物件であるがため、いいなぁと思っていたものが翌週にはなくなっていることもしばしば。
運と縁とタイミングだと痛感しました。

そろそろ本気で探し始めようと思い始めたのが、この頃でした。

物件検索の際に大事にしたこと


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産購入もリフォームも初めての経験。

いきなり不動産会社を訪ねるのもためらわれました。
しばらくは物件の情報を収集することに。


railway-604268_640.jpg



物件の条件を絞る


物件検索の際にインターネットを用いるにしても、折り込み広告を用いるとしても、大事なことは条件を絞ること。

これは人によって、家族によって異なるものです。
また、現在のライフスタイルや将来のライフスタイルまで考慮に入れた方が自分たちに合った条件を絞り込めます。

家族とは何度も話し合うのがよいでしょう。
絶対に外せない条件。
妥協できる条件。
それらの優先順位。

話し合うことで、こういったことが見えてくると思います。


我が家の条件


我が家の場合は

  • 夫の通勤と息子の通学に都合のよい場所を優先に。

  • 急行が停まる駅が市内に4つ。最寄駅をどこにするか。

  • 生活圏は今までどおりか、変更してもよいのか。

  • 生活圏を変える場合、自治体も変えてよいのか。

  • 家族の人数に合わせて、間取りは3LDKか4LDKか。

  • 築年数はどこまで許容できるか。

  • 家族それぞれにかかりつけ医があるが、通院はどう考慮するか。

  • 学齢期の子供はいないので、学区の考慮は必要なし。

  • ペットはいないので考慮の必要なし。

などなど。


役立つ生の声


役に立ったのは、周辺マンションに住む友人たちの生の声。
新築で購入した人、中古で購入してリフォームした人など、条件の違った友人たちから情報やアドバイスを得られたのは貴重なことでした。

友人たちからのアドバイスがなければ、全くリフォームなしでは住めないだろうこと(築浅物件やリフォーム済み物件は別ですが)も知りませんでしたら。

不動産会社訪問前にしたこと


follow us in feedly

築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産購入もリフォームも初めての経験。

何から始めてよいやら分からず、手探り状態でした。
情報収集しながら、またこれから先の暮らし方を考えながら物件探しを始めました。


laptop-1047086_640.jpg



ネットで情報収集


不動産会社を訪問する半年ほど前から、新聞に入る折り込み広告やインターネットで物件を探し始めました。
この頃は探すというより、近辺にどんな中古物件があるのかのリサーチと言った方がいいかもしれません。


よく使ったサイトは
 ・Yahoo!不動産 
 ・SUUMO 
 ・アットホーム 
 ・ホームズ 


漠然とした物件探し


探し始めた当初は、周辺にどんな物件があるのを中心に。
間取りや面積、築年数や値段など、ごくごくありふれた情報のみをチェックしていました。
不動産情報にまだ慣れていなかったせいでしょう。

また、まだ時間があるという精神的な余裕から、眺めているだけといった状態だったかもしれません。




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ





過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます