スポンサーリンク


3年前、義父を呼び寄せて在宅介護を始めてしばらくしてから、ルンバを購入しました。
少しでも家事を効率的に、と考えて以前からほしかったルンバを迎え入れた次第です。



義父はその後、介護施設に入居しましたが、ルンバは現在でも我が家で活躍中。
最近、ちょっとした不具合がありました。
ルンバがホームベース(充電器)に戻らずに、ふらふらと迷子になっていたのです(笑)

50代主婦日記 ブログブログ・テーマ


ルンバ.JPG



ルンバ・オンラインマニュアル(取扱説明書)


ふらふら迷っている様子は、それなりに可愛いものでしたが、放置するわけにもいかず、そのときは手でホームベースに運びました。

取扱説明書を確認しましたが、特には書かれていません。
最近はオンラインマニュアルの方が、詳しく書かれていることが多いようですね。

早速、検索してみました。

  • ルンバをホームベースに戻す場合、ホームベースから清掃を開始するか、清掃中にホームベースを検出する必要がある。

  • ホームベースから2.4メートル以内に デュアルバーチャルウォールや他のルンバのホームベースなどが設置されていると、これらの機器の赤外線が干渉する場合がある。

  • ホームベースの設置場所は、平らな床の壁際。ホームベースとルンバの間に障害物がないこと。ホームベースが階段などの段差からも少なくとも 1.2メートル以上離れていること。


というようなことが、「よくあるご質問」に書かれてました。


ホームベースに戻らない原因はバーチャルウォールだった!


不具合が起きたときの状況で当てはまるのは、バーチャルウォールの位置。

いつも掃除をする場所に応じて、バーチャルウォールを置いています。
写真の機器を置くことで、見えない壁を作ってルンバの進入を防ぐことができます。

ルンバ・バーチャルウォール.JPG


ルンバが迷子になったとき、掃除の都合でバーチャルウォールを移動させていたため、ホームベースの近くにありました。

これを片付けて、再度ドックボタンを押したところ、ホームベースを見つけて無事に戻ることができました。

めでたし。めでたし。






おわりに


便利なロボット掃除機ですが、ちょっとしたことで不具合が起きることもあります。

我が家はルンバが自由に行き来できるような便利な作りではないため、完全お任せで掃除しているわけではなく、ルンバが掃除しやすいように部屋の状態を設定して使っています。

なので、ホームベースに戻らないことぐらい、たいしたことではありません。
手で移動すればそれで済むことですから。
でも、きちんとおうちに戻っている様子を見るのは、なかなか気分のいいものです(笑)

完全自動でルンバを使っている場合は、ホームベースからスタートしてホームベースに戻るわけですから、途中で止まっていたら故障?と思ってしまうかもしれませんね。

そんなときは、上記のことなどを確かめてみてください。
それでも解決しない場合は、
「アイロボットサービスセンターまでお問い合わせください」
とあるので、問い合わせてみてくださいね。

片付け・収納(個人)ランキング
50代の生き方 ランキング
人気ブログランキング・50歳代

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  



ブログ村テーマ
住まいと暮らし
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
*日々の暮らし手帖
掃除&片付け

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいと... - にほんブログ村

スポンサーリンク




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly
タグ