スポンサーリンク


「花粉症対策に空気清浄機のお手入れを忘れずに!|花粉症シーズン前にやっておこう!」という記事を書いてから1年余りが過ぎました。

今年も花粉症シーズンに突入です。


tree-3089993_640.jpg



空気清浄機・フィルターの汚れ


空気清浄機は冬の間は加湿器としても使っています。
リビングで使っているのはダイキンの加湿空気清浄機・MCK70PE1です(2014年製)。



水タンクや加湿トレーの清掃はまめにしていましたが、フィルター清掃は1年間してないことに気づき・・・。
どれだけ汚れているか、パネルを外すまでドキドキしてしまいました。

空気清浄機・フィルター.JPG かなり汚れていました(>_<)

空気清浄機・ユニット.JPG空気清浄機・ユニット.JPG

フィルターの両側にあるユニットにもホコリがたまっていました。


空気清浄機・フィルターの清掃


フィルターのホコリは掃除機で吸い取ったり、その後に水洗いしたりできます。
汚れがひどいときは柔らかいブラシや液体中性洗剤で洗い、よくすすいでから日陰で乾かします。

フィルター両サイドのユニットも掃除機でホコリを吸い取るお手入れで大丈夫です。
ただし「洗浄ランプ」が点灯したら、つけおき洗浄が必要です。

いずれのお手入れも機種によって異なりますので、お使いの空気清浄機の取扱説明書をよくご覧の上でなさってください。


まとめ


ダイキン・加湿空気清浄機.JPG

今回は掃除機を使った簡単なお手入れで済みました。
ホコリが付着したままでは、せっかくの機能が台無しです。

今年の花粉の飛散量は、地域によっては去年の2倍という話も聞きます。
花粉症シーズン開始に向けて、できる対策はとっておきたいと思います。

ちなみに花粉の侵入をブロックするためには、玄関に空気清浄機を置くのが効果的という話を聞きました。
外から人が入ってくるときに花粉を服や体につけてくるので、その花粉が部屋に侵入するのを防ぐためです。

リビング以外に夫の書斎、息子が使っていた部屋に空気清浄機があります。
息子の部屋は今は使っていないので、その空気清浄機を玄関に置くことにしました。

果たして効果はあるでしょうか???

スポンサーリンク




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ