スポンサーリンク


3年前に中古マンションを購入し、ほぼ全面リフォームをして暮らしています。
詳細はプロフィールにも書いてあります。

リフォームのためにショールームを回っていたときに感じたことは、どのメーカーも省エネやエコに力を入れていることと、汚れが付きにくく落としやすい素材を使っているということでした。

掃除の面でその恩恵を大きく受けています。
今回は洗面所の掃除でラクになった点を書いていきます。


bathroom-2460377_640-2.jpg



目次


 右向き三角1TOTOの洗面化粧台
 右向き三角1掃除がラクなTOTOオクターブ
 右向き三角1使いやすくエコな掃除道具
 右向き三角1まとめ


TOTOの洗面化粧台


使っているのはTOTOの洗面化粧台オクターブです。
決めるまでにさんざん悩み迷ったこと、オクターブに決めた理由などを記事に書いてきました。


約3年間使ってきて、こうすればよかったという点もあります。
詳細は「中古マンションリフォームで後悔したこと3つ」という記事の中で紹介しています。

▲目次に戻る


掃除がラクなTOTOオクターブ


TOTOオクターブ.jpg

使っているTOTOの洗面化粧台オクターブは、ハイバックガードで壁付け水栓になっています。

TOTOオクターブ.JPG

水栓回りに水がたまらないので、水あかやヌルなどの汚れが付きにくいのが壁付け水栓の特徴です。

洗面ボウル、カウンター、水栓まわりに継ぎ目がない一体型なので、毎朝洗顔の後に使ったタオルでさっと拭いておくだけできれいになります。

TOTOオクターブ.JPG

水栓部分も拭いておけば、金属の輝きが戻ってきます。
タオルはそのまま洗濯機へ。
水回りは使うたびに水気をぬぐっておくだけできれいな状態を保つことができます。

夫の帰宅前にもう一度洗面ボウルをきれいにしておくようにしています。
このときは手洗い用の液体ソープを使用。

帰ってきてすぐに使う洗面所ですから、なるべく気持ちよく使ってもらいたいと思っています。
時々忘れてしまうこともありますけどね。

▲目次に戻る


使いやすくエコな掃除道具


水回りの掃除に愛用しているのが古いボディタオルを手のひらサイズにカットしたもの。
水回りの掃除に便利なグッズ|いらなくなったボディタオルを再利用」という記事で詳しく書いています。

適度な厚さと凸凹が汚れをよく落としてくれます。
これもウエスの一種ですね。


▲目次に戻る


まとめ


以前の住まいの洗面化粧台は、水栓が洗面ボウルから立ち上がる形だったため、水栓回りに汚れが付きやすく落としにくいことに困っていました。
まめに歯ブラシなどでこすってもすぐに汚れるんですよね。

今使っている洗面化粧台では、その点のストレスが大きく軽減しました。

洗面化粧台のリフォームを考えている方や新築予定の方には、ハイバックガードの壁付け水栓をぜひオススメします。


スポンサーリンク




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly
カテゴリ
タグ