スポンサーリンク


いつでも人を呼べる家。
そんな気持ちよい空間が理想です。

とはいえ常にその状態を保つのは難しく、リビングのあちこちにものが置いてあることに気づくこともしばしば。
手近に置いてあると便利なものはついつい・・・。

先週末からの連休に息子夫婦が来訪。
片付けました!(笑)


living-room-2174575_640.jpg



急な来客のときの片付け


「家をきれいに保ちたければ、お客さんを呼べばいい」
「お客さんが多い家はいつも片付いている」

よく言われることです。
やはりきれいに見せたいと思うものですからね。

以前近所に住んでいた友人は、訪ねて行くとよく言ってました。
「楽屋裏は見ないでね」と。

急な来客のときには、ひと部屋に見せたくないものを入れてしまうのも1つの方法です。
あるいは見せたくないものを段ボールやかごなどに一時的にしまっておく方法も。


息子夫婦来訪時の片付け


リビングなど決まった部屋にしか入らないお客さんなら一時的にものを避難させる方法でもいいですが、息子夫婦の来訪時はそうもいきません。
泊まっていきますから、トイレや洗面所、お風呂場まですべてを共有します。

violet-2374509_640.jpg

どこを見られてもいいように・・・とは思いますが、息子夫婦とは長く付き合っていく間柄。
そんなに気張らずにダメなところも見せてしまうのも1つの方法です。

お互い気負わない関係でいたいですからね。
ひと通りのものがあるべきところに片付いていればOKとします。

水回りの清潔が保たれていて、リビングルーム、ダイニングルームといった一緒にくつろぐ場所がすっきりとしていれば、私基準ではよしとしています。


息子夫婦との距離感


living-room-690174_640.jpg

息子が結婚してもうすぐ1年。
私とお嫁さんとのほどよい距離感を少しずつつかめてきたように感じています。

来客時のような【頑張る】片付けではなく、日常と変わらない【普通の】片付け。
そんな片付けで家族みんなが心地よく過ごせる空間を作っていきたいと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


スポンサーリンク




タグ