スポンサーリンク


リビングのドア。
いつも開けていますか?閉めていますか?
我が家では冬は暖房効率を考えて閉めています。

真夏はリビングの大型エアコンをどの部屋まで効かすかによって、ドアを開けたり閉めたり。
それ以外の季節は開けていることが多いです。
ドアを開けておく助けになる可愛いグッズをご紹介します。


violet-2374509_640.jpg



ドアストッパー・戸当たり


ドアが最大に開いた位置でドアを留めるものドアストッパーと言いますが、建築用語では「戸当たり」と言うそうです。

ドア本体に付けるものや、床や壁に付けるものがあります。


しゃがんで作業するのが面倒で考えた!


我が家のは床に付いています。

ドアストッパー.JPG

フックを持ち上げてドアに付いている金具に引っかけるタイプです。
必要なたびにしゃがんで引っかけるのが私には面倒な作業。

この先もっと年を重ねたら、しゃがむことも小さいフックをつまんで引き出すこともさらに面倒になると思われます。
外すときも同様です。

そこで考えたのがドアストッパー。
ドアストッパーを置いておけばいつでもドアは開いているし、閉めたいときには除ければいいだけで簡単です。


生協で購入したイタチのドアストッパー


昨年の冬、生協でセール品として出ていたのがイタチのドアストッパー。
dora designsというイギリスの会社のものです。

ドアストッパー・イタチ.JPG

愛らしい表情に一目惚れ。
こちらを見つめているような表情が可愛らしいです。

ほかにもハリネズミやネズミ、ダックスフントなどいくつか種類がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【在庫限り】
価格:2250円(税込、送料無料)



大きさは約幅16×奥行15×高さ27cm 。
重さは約1.2kg。
ドアを留めておくのに十分な重さです。


ドアストッパーを使って掃除がラクになった


戸当たりを使っているときは掃除のたびにしゃがんで外し、ドアの後ろの掃除が終わればまたしゃがんで取り付けてと動作回数が多いのが気になっていました。

ドアストッパーを使ってからは、このイタチをひょいっと持ち上げるだけ。
ささっと掃除して、元に戻すのも置くだけ。
ドア裏の掃除がぐんとラクになりました。

しっぽに付いたホコリも一緒に掃除機で吸い取ってます。


息子のお嫁さんにも好評のドアストッパー


昨冬購入したときにはまだ必要がなかったため、和室に置いておきました。

息子たちが遊びに来たときにこれを見つけたのはお嫁さん。
「きゃあ、これ何ですか?可愛い!」

同じように可愛いと感じてくれたことが妙に嬉しくて。
それ以来、このイタチのドアストッパーが余計に愛らしく見えるようになりました。

[P]dora DESIGNS ドラデザイン ドアストッパー イタチ Wease...


lake-2298493_640.jpg

家の中にちょっとした癒し空間や癒しグッズがあると、それだけで心が和みます。
そばを通るたびに思わず笑顔になります。
そんなお気に入りグッズを大事に使っていきたいです。



スポンサーリンク




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


follow us in feedly