スポンサーリンク


半袖の衣類を着る季節になり、昨年の秋に整理・処分した夏物Tシャツをもう一度見直してみました。
この夏に着ることのできるものだけを残し、数枚を処分。

着ないであろうけれども捨てなかったものもあります。
その理由も含め処分した基準などを記したいと思います。


folded-443509_640.jpg



昨秋のTシャツの断捨離


昨秋、夏物衣類の片付けと同時に数枚のTシャツやサマーセーターを処分しました。
その主な理由は体型変化です。

そのときの様子を記事にしています。




今年のTシャツ断捨離3枚

この夏に着るTシャツを見直し、2枚をパジャマ用にしました。
夏はTシャツをパジャマ代わりにしています。

この2枚は手触りもよく着心地はいいものの、ゆったりし過ぎて外出時にはちょっと・・・。
昨年も部屋着として用いていました。
パジャマ用Tシャツを処分したので、その代わりにこの2枚を充てることにします。

もう1枚断捨離の対象になったTシャツは、サイズが合わないのがその理由です。
身頃は大丈夫なのですが、袖回りがきつく感じます。
Tシャツ・水色.JPG Tシャツ・水色.JPG

50代になってから、体を締め付けられるような服は苦手になりました。


サイズが合わないのに処分しない理由・処分できない理由


袖回りがきつくなったTシャツは、昨秋の段階でも同じ状況でした。
それでも処分せずにいたのは、妹からのプレゼントだからです。
断捨離の結果、自分の中で理由が明確であるなら捨てずにとっておくというのもアリだと思っています。

何度か衣類の見直しをしてきた中で、処分するかしないかの基準ができつつあります。
そのラインは状況や気持ちによって変化することもあります。
生活しながら心境が変わることはありますから、それはそれでいいと思っています。


無印良品のTシャツ4枚をこの夏のスタメンに


昨秋のTシャツ断捨離後、無印良品で新たに4枚のTシャツを購入しました。

オーガニックコットンVネック半袖Tシャツ(綿100%)とオーガニックコットン ストレッチクルーネック半袖Tシャツ(綿96%、ポリウレタン4%)です。 

無印良品Tシャツ.JPG

クルーネックの方は色違いで3色。
肌触りがよく、昨秋もまだ暑いうちはよく着ていました。
今年もスタメンで大活躍しそうです。

スタイリスト地曳いく子さんの著書【50歳、おしゃれ元年】の中に
これからはワードローブ オールスタメン主義
という言葉があります。

50歳、おしゃれ元年。 (集英社文庫) [ 地曳いく子 ]
50歳、おしゃれ元年。【電子書籍】[ 地曳いく子 ]

この本については別ブログで記事にしました。
よかったらご覧になってみてください。


手持ちの服がオールスタメンになれば、毎日の服選びが気持ちよく進むと思います。
オールスタメン主義を目指し、時々の服の見直しや断捨離を行っていきたいです。

ブログ村テーマ
1日1断捨離

服の断捨離 ・ 整理収納
明日のためにできるシンプルなこと
* 無印良品( MUJI )との生活 *

スポンサーリンク




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


follow us in feedly
タグ