スポンサーリンク


お気に入りのユニクロのタートルネックリブセーター。
何年も前の商品です。

ウール100%で着心地がよく、毛玉もできなかったため冬になると毎年着ていました。
色が私の好きなペパーミントグリーンだということも、長年愛用してきた理由です。

気に入っているというだけでなく、形は定番のタートルネック、生地のへたり感なし、毎年着ているということで処分する理由は今までありませんでした。

そんなセーターですが、今シーズンで手放そうと思っています。


mug-1863438_640.jpg



ニット、セーターを処分する理由となるもの


  • 毛玉、型崩れ、縮み、生地のへたりなどニットそのものの問題

  • 着られない、似合わないなど体型変化の問題

  • チクチクするなど肌触り、感触の問題

  • 形が流行遅れ

  • ここ数年着ていない

このようなことが
「もう着ないな」「処分しようかな」と思わせる理由になると考えられます。


お気に入りのセーターを処分する理由


それはえり汚れと縫い目のほつれです。

どちらも手入れしながら使ってきました。
タートルネックなので、えり回りはファンデーションなどの化粧品の汚れが付きやすいです。

ここ数年は更年期のホットフラッシュの影響もあり、汗をかきやすくなっているのでなおさらです。
こまめに洗濯しきれいにしてきたつもりですが、汚れが目立ってきました。

縫い目のほつれも何度か修繕してきましたが、それが頻繁になるともう寿命かなと思うようになりました。

今シーズンの初めにこの2点が気になった瞬間、この冬で終わりにしよう!と決めました。


冬には必需品のタートルネック、ハイネックを手放してみる


変形性頚椎症のため首を冷やさない方がよいので、タートルネックやハイネックは冬の定番アイテムでした。

更年期のホットフラッシュが始まってからは、汗を頻繁にかくとむしろタートルネックやハイネックが不快になることも。

これを機に冬の定番アイテムにこだわらず、首やデコルテを出してみるのもありかなと思うようになりました。
首を冷やさないようにするために、マフラーやストール、スカーフなどで保温しながらおしゃれを楽しむ方法もありますからね。

fabric-1799997_640.jpg


愛用のセーターはいつも使っているクッションのカバーとして再利用できないか、検討しているところです。
お裁縫が得意でない私でも、これぐらいはできるかなと思っています(笑)


ブログ村テーマ
捨てる。

1日1断捨離
50代からのファッション
50代を考え暮らす

スポンサーリンク




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly
タグ