スポンサーリンク


紙類は油断していると、あっという間にたまってしまいます。
マンションのポスト脇にゴミ箱があるので、ポストに入った広告類はその場で処分。

家の中に持ち込むダイレクトメールなどの紙類の処分に必要なのはシュレッダー。
これを購入したおかげで、紙類の処分が随分と楽になりました。


shredder-71775_640.jpg



不要な紙類はその場で処分


家の中に持ち込むのは領収書、ダイレクトメール、一時的に必要な郵便物。
内容を確認してとりあえず必要なものは、私の机の上にあるトレーの中に入れておきます。

その場で即不要なダイレクトメールなどは、住所氏名など個人情報が書かれている部分を切り取ってシュレッダーへ。
宅配便の宛名もはがしてすぐシュレッダーにかけます。

どちらも開封したその場で処分するのがポイントです。
あとでまとめて・・・は紙類がたまる原因になりますから。

ブログ村テーマ
断捨離&片づけの工夫



シュレッダー購入の条件


シュレッダーを購入したのは2年ほど前。
家庭用シュレッダーでコンパクトで音が静かなもの、リビングに置いても違和感のないものという条件で選びました。

頻繁にゴミ捨ては面倒なので、コンパクトでもゴミ箱の容量が少なくては困ります。
そして予算は1万円以内。

そんな条件で探しました。


コクヨのシュレッダーKPS-MX100


あちこち検索して選んだシュレッダーがこれ。
コクヨKPS-MX100。
シュレッダー.JPG シュレッダー.JPG
サイズ 幅18cm・奥行35.5cm・高さ35.5cm

A4コピー用紙を一度に6枚裁断できます。
CDやクレジットカードなどは別の投入口から入れて裁断します。
シュレッダー.JPG

ゴミ箱の容量は10L。
これならたっぷり入ります。
私はスーパーの袋を入れてゴミの処理をしやすくしています。
シュレッダー.JPG

連続使用時間は12分、裁断方法はクロスカットで4×40ミリ幅にカットします。
文字を読み取られることが心配なら、紙を斜めに挿入したりゴミ捨ての時によく混ぜたり透けない袋に入れたりすればいいかと思います。

作動音は約50デシベル。
50デシベルの音の例としては、静かな事務所やエアコンの室外機の音など。
夜に作動させてもうるさくない音です。

前後に凹みがあり、持ち運ぶときに指をかけることができて便利です。
シュレッダー.JPG これは後ろ側




コクヨのシュレッダーKPS-X80


コクヨにもうひと回り小さいシュレッダーもあります。


サイズ 幅17cm・奥行33cm・高さ30.6cm

投入口にスライド式のシャッターが付いているので、小さなお子さんがいても安心です。

A4コピー用紙を一度に5枚カットでき、連続使用時間は10分です。
作業音は約53デシベル。
カラーが5色展開なので、お部屋や好みに合わせて色を選べます。

ゴミ箱の容量は15L。
KPS-MX100よりコンパクトなのにゴミ箱の容量が大きいのは使い勝手がよいと思います。


5枚刃のハサミ


シュレッダーを購入する前は5枚刃のハサミを使っていました。
5枚刃ハサミ.jpg 5枚刃ハサミ.jpg
力いらずの 5枚刃シュレッダーはさみ 個人情報をすばやく消去! G0025[メール便発送、送料無料、代引不可

手軽に使えて便利なのですが、一度に何枚もの紙を切っていると手が痛くなります。
シュレッダーを使ってみて、どれほど楽になったことか。

紙類の多いご家庭では、ハサミよりもシュレッダーをおすすめします。
作業効率が格段にアップしますよ。

大掃除の最中にも個人情報がある紙類が出てくることでしょう。
効率的に安全に個人情報を処分できるシュレッダーは便利なツールです。


ブログ村テーマ
捨てる。

1日1断捨離
断捨離してますか?
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


スポンサーリンク




タグ