スポンサーリンク


年末は大掃除だけでなく主婦にはすることがたくさん!
40代あたりから寒い季節に大掃除をするのがしんどく億劫になってきました。
根がズボラ主婦ですから(^^;

真冬の大掃除で体調を崩したりぎっくり腰になったりすることを何度か繰り返し、開き直った部分もあります。
暖かい季節にできることは春に先送り。
そして大がかりな掃除にならないよう、毎日の生活の中に「ついで掃除」を以前より積極的に取り入れるようになりました。


washing-windows-394158_640.jpg



「大掃除」ではなく「ていねい掃除」


手帳の11月〜12月の予定には、毎年びっしりと家事予定が記入されています。
掃除はもちろんのこと、お歳暮やクリスマスプレゼントの準備、年賀状やクリスマスカードの準備、お節料理の計画表に買い物の計画表・・・などなど。

そんな中でここ数年「大掃除」の代わりに書かれるようになったのが「ていねい掃除」。
大掃除ではなく、普段の掃除よりも少していねいに細かなところまで手を回すのが私にとってのていねい掃除です。


「ついで掃除」で時短家事


日々の掃除は「ついで掃除」で時短家事を目指しています。
トイレに入ったついでに、洗面所を使ったついでに、お風呂に入ったついでに、ベランダに出たついに・・・。
ほかにもホコリやゴミが目についたついでに・・・などなど。

こんな「ついで掃除」で、暮らしていくのに不自由のない程度のきれいさは保てています。
掃除機やモップがけは週に2~3回ほど。
大人だけの生活ですから、大きく汚れるということはあまりありませんのでこの頻度で私は十分です。

oosouji_dougu.png

「ついで掃除」の延長に「大掃除」ではない「ていねい掃除」があります。
ほかにもしなければならないことが多い年末は特に大いに時短家事を利用して、時間を捻出していきたいです。


気持ちの折り合いと優先順位


12月になると、どうしても年内に済ませておきたいことがたくさん心に浮かんできてしまいます。
あれもやっていない、これもまだ!と目につくのはできていないことばかり。

身も心も環境もきちんとした状態で年を越すということを子供のころから両親に言われ続けてきたせいなのか、年末までにやり終えていないと気持ちが落ち着きませんでした。

40〜50年前と今とでは生活環境が変わっていますから、年をまたいでも何ら問題のないことが多いものです。
あとは気持ちの問題。
できていないことではなくできていることに目を向けたら、少しは気持ちが楽になりました。
ここまでできているのだからOKと。

自分なりの優先順位、家族の中での優先順位をつけながら、結婚以来30年かけて我が家なりの年の越し方を身につけてきたように思います。
今年は息子が結婚し家族が増えたので、また新たな年の越し方になるかもしれません。


年末の家事や掃除の参考になります。
ブログ村テーマ
時短家事の工夫

大掃除、始めましたか〜?
年末年始の準備&暮らし
掃除&片付け
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


スポンサーリンク




カテゴリ
タグ