スポンサーリンク


バスルームで毎日使うのが湯おけ・洗面器、手おけ、バスチェア。
シャワーしか浴びない息子はバスチェアしか使いませんが、夫と私は手おけも湯おけも使います。
そろそろ買い換えたいと思い、あれこれ探してみました。


bottle-1193706_640.jpg



湯おけ・手おけの最優先ポイント【フック穴】


今まで使っていたのはニトリの製品。
イスの高さは24cmと使い勝手はよかったです。

ニトリ・湯おけ・手おけ・バスチェア.JPG

買い替えにあたっての最優先ポイントは、湯おけにフック穴が付いていること。
S字フックやマグネット付きフックに吊り下げて乾燥できるものを探しました。

候補に挙がったのは、KEYUCA(ケユカ)、RETTO(レットー)、HAYUR(ハユール)、Karali(カラリ)など。

それぞれのショップページへ移動します。
KEYUCA(ケユカ) KEYUCA(ケユカ) Trevi ウォッシュボール洗面器
RETTO(レットー) 【送料無料】RETTO(レットー) バスチェア 湯手おけ 2点セット
HAYUR(ハユール) ハユール 3点セットTH ホワイト(W) 送料無料
Karali(カラリ) カラリ 腰かけ20H 湯おけ 手おけ 3点セット


最後の決め手は価格!


カラリのクリア素材はおしゃれで最後まで悩みましたが、選んだのはハユール。
決め手はシンプルにお値段です!


ハユールの湯おけ、手おけ、バスチェアの3点セットは税・送料込みで4,000円弱。
カラリは6,000円強。
私にとってはこの差は大きいです!


ハユールの使い心地


実際に使ってみて、湯おけ、手おけはマグネットフックに掛けることができ、バスチェアは浴槽のフチに掛けることができで便利です。

ハユール・湯おけ・手おけ.JPG ハユール・バスチェア.JPG

ただしどれもかける前に水滴はタオルで拭き上げています。
掛けて乾燥させることができるとはいえ、カビを防ぐためにはできるだけ早い乾燥が必要。
そのためには、拭き上げが肝心です。

ハユールの製品はどれも抗菌の銀イオン加工がされています。
効果のほどは実際に使い続けて感じてみたいと思います。


バスルームのインテリアカラー


先日インテリアカラーの講習会に出かけてきました。
その際に風水のことも少しお話がありました。

バスルームの小物にはピンクやグリーンがいいということでしたが、バスグッズのグリーンはなかなかいい色に出会えませんでした。

私自身はピンクが好みですが、家族のことを考えるとピンクは選べず。
以前と同じくシンプルに白にしました。

バスルームで1日のつかれを癒すには、黒やグレーのバスルームより白いバスルームの方がいいそうです。
差し色でピンクやグリーンを。
可能なら植物を置くのもいいとのこと。

【いい】と言われたことをすべて実行に移すことはできませんし、好みもあります。
折り合いをつけながら、取り入れることができるものは参考にしていきたいと思っています。

私の場合、基本は【好きか嫌いか】です。
心地よく過ごすためには、好きなものや色に囲まれていたいです。


ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの

バスタイムが楽しくなるアイテム&雑貨
トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪
お風呂・浴室・入浴タイムを楽しく♪

スポンサーリンク




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly