スポンサーリンク


不動産購入申込書の提出と同時に、住宅ローンの事前審査の申し込みをしました。
事前審査というものがあることは承知していましたし、インターネットで地元の銀行の事前審査についても調べていました。

自分たちで銀行へ足を運ばなければならないと思っていたところ、不動産会社でやってくれるというのでお願いすることにしました。


economic-1050731_640.jpg



住宅ローン事前審査とは


住宅ローン事前審査とは、住宅ローンを本当に組めるのかどうかを事前に確認するための審査です。
買主にとっては、自分たちが本当に不動産を購入することができるのかどうかの確認。
売主、また仲介業者である不動産会社にとっては、本当に売ることができるのかどうかの確認。

買う側にとっても売る側にとっても、この確認をしておくことは本契約をする前の大事な事項です。


事前審査に必要な書類は


今回の審査に提出した書類は、以下のとおりです。

  • 事前審査申込書

  • 個人情報取り扱いに関する同意書(事前審査用)

  • 健康保険証(家族全員分)

  • 運転免許証の写し

  • 住民税決定通知書の写し

  • 源泉徴収票の写し(給与所得者の場合)

  • 過去3年分の確定申告書の写し(個人事業主の場合)



どのようなことを審査するのか


申込書に記入するのは、住所、氏名などのほかに勤務先、入社年月日、前年度年収、融資の申し込み内容、他の借り入れ状況などです。

勤務先、勤続年数、年収から返済能力を、融資の申込額、借入期間などから購入計画に問題がないかを確認、判断されます。

また、個人情報に関する同意書により、個人信用情報に問題がないかを確認されます。


事前審査の結果はいつごろ出るのか


事前審査の結果は、1週間ほどで出ます。

我が家の場合、融資を申し込む金融機関を決めた上で事前審査の申し込みをしたわけではありません。
不動産会社にお任せ状態でしたが、事前審査に一つ通ればほかの銀行もほぼ大丈夫と言われ、とりあえず地元の地銀に申し込みをしました。

その間にローンの金利について、不動産会社がいくつかの銀行に問い合わせてくれるということでしたので、自分たちでは全く動かず仕舞いでした。

それからまもなく、事前審査に通ったという連絡がありました。

スポンサーリンク




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


follow us in feedly