スポンサーリンク


築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。

前記事の続きになります。
不動産会社の担当営業マンに提示された物件は、以前から気にはなっていたけれど予算オーバーで諦めていたもの。
値下がりしたという話で、急遽内覧をお願いしました。


dining-table-1078883_640.jpg



内覧物件の概要

 
急遽内覧することになった物件は、
 
  • 築13年

  • 最寄り駅より徒歩12分

  • 3LDK(75.32u)

  • 洋室6.2畳、5.6畳、和室6畳、LDK15.8畳

  • 8階建て4階

  • 管理費9,900円、修繕積立金7,380円

  • 居住中

というものでした。

私が見たときの掲載価格は1,730万円。
250万円下がって、1,480万円となっていました。
これなら我が家の購入予算範囲内です。


内覧物件の感想


売主さん居住中のこの部屋を訪問しました。
エレベーターに比較的近い部屋。

ドアから入ると、前日の内覧で感じたような圧迫感はまったくありません。
むしろ広々としているように感じます。

各部屋とも家具は置いてありますが、気持ちよく内覧させていただきました。
クローゼットの中やベランダまで見せてくださり、こちらが恐縮するほどです。

気に入った点は、ウォークインクローゼットがあること。
ベランダにスロップシンクが付いていること。
バリアフリーになっていて、玄関はもちろん家の中すべてに段差がないこと。

欠点を挙げるとすれば、リビングに面したベランダが東向きであること。
そして、駐車場の空きがないこと。

今まで南向き以外の住まいに住んだことがないので、東向きというのがどのような日当たりになるのか、洗濯物の乾き具合はどうなのかなど想像するしかありません。

スポンサーリンク




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly
タグ