スポンサーリンク


築13年の中古マンションをリフォームして暮らしています。
不動産購入もリフォームも初めての経験。

いきなり不動産会社を訪ねるのもためらわれました。
しばらくは物件の情報を収集することに。


railway-604268_640.jpg



物件の条件を絞る


物件検索の際にインターネットを用いるにしても、折り込み広告を用いるとしても、大事なことは条件を絞ること。

これは人によって、家族によって異なるものです。
また、現在のライフスタイルや将来のライフスタイルまで考慮に入れた方が自分たちに合った条件を絞り込めます。

家族とは何度も話し合うのがよいでしょう。
絶対に外せない条件。
妥協できる条件。
それらの優先順位。

話し合うことで、こういったことが見えてくると思います。


我が家の条件


我が家の場合は

  • 夫の通勤と息子の通学に都合のよい場所を優先に。

  • 急行が停まる駅が市内に4つ。最寄駅をどこにするか。

  • 生活圏は今までどおりか、変更してもよいのか。

  • 生活圏を変える場合、自治体も変えてよいのか。

  • 家族の人数に合わせて、間取りは3LDKか4LDKか。

  • 築年数はどこまで許容できるか。

  • 家族それぞれにかかりつけ医があるが、通院はどう考慮するか。

  • 学齢期の子供はいないので、学区の考慮は必要なし。

  • ペットはいないので考慮の必要なし。

などなど。


役立つ生の声


役に立ったのは、周辺マンションに住む友人たちの生の声。
新築で購入した人、中古で購入してリフォームした人など、条件の違った友人たちから情報やアドバイスを得られたのは貴重なことでした。

友人たちからのアドバイスがなければ、全くリフォームなしでは住めないだろうこと(築浅物件やリフォーム済み物件は別ですが)も知りませんでしたら。

スポンサーリンク




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


follow us in feedly