スポンサーリンク

月別アーカイブ:2018年10月

ルンバでのリビング掃除のお助けグッズ|吸着すべり止め ぴたパッド(ワタナベ工業)


follow us in feedly

ロボット掃除機・ルンバ980がやってきた!|介護生活の中で時間を生み出すのに大活躍!」という記事に書いたように、日頃の掃除がずいぶんとラクになってきています。

ルンバでのリビング掃除を快適にするために、ラグを固定するシートを購入しました。
今まで使っていたのはダイソーのすべり止めシート。

ラグを使っていて多少ずれていくのは仕方ないと思っていましたが、購入した「ぴたパッド」はしっかりと吸着してくれています。


potted-plants-582820_640.jfif







ルンバとラグの相性


ルンバの公式サイトによれば、

床に敷いたラグや敷居も、2cm程度の低い段差なら軽々と乗り越え、スムーズに走行します。

とあります。

実際に使っていても、うまく乗り越えて掃除してくれています。
が、ときにラグをめくってしまい、シュンとしたかのように戻っていくこともあります。
そして角度を変えて再挑戦!

ルンバは決してあきらめません。
賢く健気な子です。

そんなルンバのためにラグを固定するシート「吸着すべり止め ぴたパッド」を購入しました。


吸着すべり止め ぴたパッド


吸着すべり止め ぴたパッド.JPG

「吸着すべり止め ぴたパッド」生協のカタログに出ていました。
10p×10pの大きさのパッドが8枚入っています。

4p×4mのテープタイプの「吸着すべり止め ぴたテープ」も同時にカタログに出ていました。

右向き三角1吸着すべり止め ピタパッド ワタナベ工業

右向き三角1吸着すべり止め ぴたテープ ワタナベ工業


リビングのラグの裏にぴたパッドを


吸着すべり止め ぴたパッド.JPG

約200p四方のラグの裏面に4カ所貼っています。

その状態でルンバに掃除を任せたところ、難なく乗り越えて無事に掃除終了。
ラグをめくってしまうことなくスムーズです。

今まではラグの上に座っている間に徐々にずれてきてしまうことがありましたが、ぴたパッドを貼ってからはそんなことが全くなくなりました。

ぴたパッドを貼ったまま洗濯ができると書いてありましたが、「はがれることもあります」との記載もあります。

洗濯後の吸着力は多少落ちるかもしれませんね。
ラグの洗濯はシーズンごとにしているので、そのたびに新しいぴたパッドに貼り替えてもいいかと思っています。


ぴたパッド使用の注意事項


長期間敷き詰めたままにしておくと、床面に密着する恐れがあるため、時々はめくった方がいいとの注意記載があります。
床に吸着してしまった場合は、ぬるま湯を雑巾に浸して拭き取れば大丈夫だそうです。

この注意記載に従って時々めくっていますが、粘着力は今のところそれほど落ちていないと感じます。


ラグのズレによるストレスから解放され、ルンバも機嫌よく掃除してくれる便利グッズです。

by カエレバ


断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

家事の動線(洗濯・収納)を考える|乾燥機から出したタオルはその場でたたんでしまう


follow us in feedly

家事をスムーズにするのに大事なことの一つが動線。
動きが少なければそれだけ労力が減ります。

キッチンでは道具の収納場所に配慮し、掃除のときにはものを片付けてから掃除機を。
洗濯のときにも必要なものがすぐそばにあれば、無駄な動きがなくてすみます。

今回は洗濯・収納の際の動線について日頃の家事の中で気づいたことを書いていきます。


towel-759980_640.jpg







私が住む地域は、秋から冬になるにつれて晴れた日でも洗濯物が乾きにくい日が増えていきます。
冬は特にそうです。

そんなときには取り込んだ後に乾燥機を使っています。
最近も乾燥機の出番が増えてきました。


洗濯物を取り込んでからの動線


我が家はマンション住まいです。
洗濯物を干すのはリビングに面したベランダ。

乾いた洗濯物はそのままリビングでたたむのが常です。
アイロンがけもリビングで。

そしてそれぞれの収納場所に持っていきます。


乾燥機を使う場合の動線


乾燥機を主に使うのはタオル類。
外干しよりもふんわり仕上がるのが気に入っています。
外干しだけで乾きが悪いときにも乾燥機を使ってすっきりと乾かしています。

タオル以外のものも一緒に乾燥機にかけたときは、リビングでたたむことが多いですが、タオルだけ乾燥させるときは乾いたタオルをその場でたたんで収納するのが我が家の動線的にはベストです。
洗濯乾燥機の隣に収納棚があるからです。


洗面所のタオル収納場所


中古マンションを数年前に購入し、リフォームして暮らしています。
マンションの狭い洗面所ですが、少しでも使いやすいようにリフォームするときに手を入れました。

リフォームの記事はこちらから読むことができます。
右向き三角1リフォーム記事一覧

右向き三角1洗面所リフォーム記事

洗面化粧台・TOTOオクターブ.jpg

洗濯機の脇には元々あった細長い収納キャビネット。
洗面化粧台の脇には同じ扉カラーのキャビネットをつけました。

さらに洗濯機の上に空きスペースがあったので、棚板の位置を自由に調節できる棚を造作してもらいました。
これらが我が家の洗面所の収納スペースです。

タオル類は洗濯機脇と洗面化粧台脇の収納キャビネットに、用途別に収納しています。
洗濯機脇には入浴用のタオル類を、洗面化粧台脇には洗面用のタオルを。
入浴や洗面の際の動線を考えると、この場所が一番使いやすいです。


家事の動線(洗濯・収納)


3LDKのたいして広くないマンションでも、どう動けばいいかを考えるだけで家事がスムーズに進みます。
動きを多くすれば消費カロリーが増えるというメリットはあるかもしれませんが(笑)。

乾燥機から洗濯物を取り出してたたんで収納する。
この流れが途切れないためには、洗面所ですべて済ませてしまうのがベストです。

そのほかの衣類については、家族によって収納場所が異なるので、リビングでたたんでそれぞれの場所に移動しながら片付けています。


ライフスタイルの変化に応じた家事・収納方法


今春から義父の介護が必要になり、夫婦の寝室として使っていた和室を義父の部屋にしました。

和室の押し入れに収納していた衣類を移動させたので、収納の動線が微妙に変わってきて多少の不便さを感じています。
秋の衣替えのときに少し移動させて無駄な動きが減るようにしましたが、まだまだ課題だらけです。

介護のためとはいえ、便利に使っていた収納場所を変更することでストレスを感じるのは事実です。
些細なことなのですが、日常の体になじんだ動きの変化に慣れるには時間かかかります。
現状を受け入れつつ少しずつ快適な収納になるよう、知恵を絞っていきたいものです。


断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

カテゴリ
タグ


よく読まれている記事です


・便利な突っ張り棒|壁や天井に跡をつけないで使う方法

・毛布の断捨離をして物には2つの寿命があることに気づいた

・断捨離、片付けが切実に必要だと実感した年末の出来事

・ご近所で見かけた下駄箱から考えたこと|物欲はまだまだ捨てられない

・トイレはTOTOレストパルに決定!決め手は「きれい除菌水」と収納キャビネット

・水回りの掃除に便利なグッズ|いらなくなったボディタオルを再利用

・水切りカゴをきれいに保つ|毎晩の食器片付けの最後に私がしていること

・フィットネスウエアの断捨離|着ていない、着られないのに断捨離できなかった理由とは



スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ





過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます