月別記事一覧

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で中古マンションを購入・リフォームした記録とその後の暮らし方・ライフスタイル

スポンサーリンク

月別アーカイブ:2017年09月

引っ越し準備は脳が断捨離モードになる|妹と語った引っ越しとものへの思い

3年前の秋に今の住まいに引っ越してきました。
妹もその数年前に引っ越しを経験。

先日電話でお互いの引っ越しのときのものに対する心境や、ものの処分の仕方などを語り合いました。
引っ越し準備をしているときの心持ちは、意外と共通しているものだと気づきました。


new-home-1689886_640.jpg



引っ越しは断捨離の絶好の機会


ものを片付けたり処分したりするのには多くのエネルギーが必要です。
とりあえず家の中にものが収まっていると、片付けや処分は後回しにしがち。
足の踏み場もないほどものがあふれているのでなければ、日々の生活が優先されますからね。

引っ越しとなると、それらのものすべてをいったんは出さなければなりません。
押入れやクローゼットの奥の方に入ってしまい、日ごろ目にしなくなっていたものも再び目にすることに。

新居に「いる」「いらない」、新居で「使う」「使わない」、新居に「入る」「入らない」など、それらをどうするか判断しなければならなくなります。


引っ越しは脳が断捨離モードになる


妹と話していて共通していたのは
「引っ越しのときは、何か特別なエネルギーが出ていて捨てまくっちゃうよね」
という点です。

ものを処分しているとき、「捨てモード」「断捨離モード」になっているときは、通常とは異なる脳内物質が出ているのかしら・・・と思うほどです。

「あとで、何で捨てちゃったんだろうと思う」と言ったのは妹。
「あったはずと探してみて、捨てたことを思い出す。なくても別に困らないんだわと思う」と言ったのは私。
ここは姉妹でも異なる点です。

引っ越し後しばらく経ってから、捨てたことをすっかり忘れてしまって探すということが何度かありました。

「へ〜、私ってあのときそんなに潔く捨てちゃったんだ」
「ホント?どこか別の場所にしまったんじゃない?」

そんなことを考えながら探すけれどもどこにもない。
かといって、それがなくても生活に支障はない。
ってことは、処分してOKだったんだとようやく納得。
そんなことがたびたびありました。


living-room-647005_640.jpg



引っ越しでものを処分する方法


  • 使ってもらえる人に譲る

  • 先に引っ越しをした妹は、友人たちからの結婚式の引き出物の食器を私に送ってきました。
    若いころからのものですからいくつもありました。
    一人暮らしでは食器は自分の物プラスアルファでいいという思いだったそうです。

    そのときに妹が言ったのは
    「気に入ったものは使って。そうでないものは子どもたちの学校のバザーに出して」でした。
    次男の学校ではバザーがありましたからいくつも提出しました。


  • リサイクルショップなどで売る

  • 手間はかかりますが、フリーマーケットや買取店に出してで売る方法もあります。
    私は本を処分するのに買取店を利用しました。



  • ゴミとして捨てる

  • 人様に譲れるものでもなく売れるものでもなければ、最終的にはゴミとして処分するしかありません。
    処分の方法は自治体によって異なりますから注意が必要です。



引っ越しとものの理想的な関係


引っ越しが決まったら、荷造り前からものの行き先を決めるのが一番ラクです。
新居に持って行くのか、何らかの方法で処分するのか。

引越し間際になり荷造りに追われてくると、判断力が鈍る可能性があります。
あとになって捨てなければよかったと後悔しないためにも、判断力がしっかりしているときに行き先を決めるべきです。

新居と旧居とで収納スペースに差がある場合もあるでしょう。
広くなるならまだしも、収納スペースが狭くなるようなら持って行くものを慎重に決めなければなりません。

理想は必要なものだけ、気に入ったものだけを持って行き、収納スペースにもゆとりがあることでしょう。
なかなかそうはいかないのが現実ですが。

一番困るのは荷造りが間に合わず、とりあえず新居に持って行ってしまうことです。
夫がこのパターンでした。
衣類などの身の回りのものは別として、夫自身のものは自分で荷造りしたため最終的にはとりあえずで運んでしまいました。
自分の責任で片付けると言ってはいますが、まだ段ボールに入ったままのものもあります。


まとめ


引っ越しはものの整理や処分をするのに絶好の機会です。
秋は1年の中で引っ越しの多い時期の1つ。
ぜひともこの機会を上手に使って心地よい暮らしをスタートさせてくださいね。

タグ

便利な突っ張り棒|壁や天井に跡をつけないで使う方法

突っ張り棒、便利ですよね。
でも困るのが跡がつくこと。

以前住んでいた賃貸住宅を出るとき、突っ張り棒の跡がついていたり壁を傷つけてしまったりで、原状回復にかかった費用はかなりものに。
一か所ぽちっと汚れていても、その壁一面塗り替えなんてことになりました。

突っ張り棒を便利に使いつつ、壁や天井を汚さない方法を考えてみました。


book-shelf-349934_640.jpg



突っ張り棒で壁や天井を汚したくない


今の住まいでは跡がついて困るところには突っ張り棒を使っていません。
壁紙、天井とすべてリフォームしましたから、さすがに汚したくありません。

センスはあまりないながらも一生懸命考えて選んだ壁紙ですから。
気に入ってますしね。




それでも突っ張り棒を使いたい場所がある!


今の住まいに引っ越してきて間もなく3年になりますが、生活しながらどうしても突っ張り棒を使いたい場所が出てきました。

洗濯機置き場・棚.JPG

ここは洗濯機置き場。
上の空間が勿体なく感じ、リフォームの際に棚を作ってもらいました。

右側はマンションに作り付けのキャビネット、左側は洗面所の引き戸です。


棚にものを置くと生活感丸出しに!


作ってもらった棚の上には、シャンプーや洗剤などのストック、洗濯ハンガーや洗濯ネットなどの洗濯グッズ、ボックスティッシュ、雑巾用のタオルやウェスなどを置いています。

100円ショップで購入したプラスチックのカゴなどに入れていますが生活感は丸出しです。
雑貨類はどうしても雑然として見えてしまいますね。
洗濯機置き場の反対側に洗面化粧台がありますが、鏡に映るとガッカリ。


生活感を少しでも消すために


統一されたきれいな籐のカゴにでも入れたらおしゃれに見えるかもしれませんが、予算の都合でそれほど費用はかけられず。

いっそのこと全部隠してしまおう!
以前の住まいで押入れのふすまを外して使っていた目隠しカーテンがありました。
これを使うことに。

こんなふうになりました。
目隠しカーテン.JPG


ダイソーの衝撃吸収パッドを利用


あちこち検索していたら、突っ張り棒と壁との間に何かを挟めばよいという記事をいくつか見つけました。

ダイソーで買ってきたのは「衝撃吸収パッド」です。
高粘着ゲル素材を使って地震などによる振動を吸収し、家具や家電製品の転倒や落下を防ぐものです。
はがしてもべたつかず跡が残らないのがポイント!

ダイソー・衝撃吸収パッド.JPGダイソー・衝撃吸収パッド.JPG

  • サイズ 5×5×0.5(p)
  • 耐荷重 25kg
  • カット可能
  • 水洗い可能
  • 耐用年数 約5年

ただしカットした場合は表示された耐荷重では使えません。

こんなふうに左右共に壁と突っ張り棒との間に衝撃吸収パッドを挟みました。

ダイソー・衝撃吸収パッドと突っ張り棒.JPG ダイソー・衝撃吸収パッドと突っ張り棒.JPG


まとめ


突っ張り棒と目隠しカーテンで生活感を隠すことができて満足です。

残念なのは衝撃吸収パッドに色がついていること。
透明のものを見つけたら付け替えるつもりです。

化粧パフでも同じように使えるという記事も見かけました。

100円で簡単にできる対策なので、突っ張り棒でできる壁や天井の汚れが気になる方は試してみてください。


カテゴリ
タグ

人が来れば部屋が片付く|息子夫婦来訪でお片付け

いつでも人を呼べる家。
そんな気持ちよい空間が理想です。

とはいえ常にその状態を保つのは難しく、リビングのあちこちにものが置いてあることに気づくこともしばしば。
手近に置いてあると便利なものはついつい・・・。

先週末からの連休に息子夫婦が来訪。
片付けました!(笑)


living-room-2174575_640.jpg



急な来客のときの片付け


「家をきれいに保ちたければ、お客さんを呼べばいい」
「お客さんが多い家はいつも片付いている」

よく言われることです。
やはりきれいに見せたいと思うものですからね。

以前近所に住んでいた友人は、訪ねて行くとよく言ってました。
「楽屋裏は見ないでね」と。

急な来客のときには、ひと部屋に見せたくないものを入れてしまうのも1つの方法です。
あるいは見せたくないものを段ボールやかごなどに一時的にしまっておく方法も。


息子夫婦来訪時の片付け


リビングなど決まった部屋にしか入らないお客さんなら一時的にものを避難させる方法でもいいですが、息子夫婦の来訪時はそうもいきません。
泊まっていきますから、トイレや洗面所、お風呂場まですべてを共有します。

violet-2374509_640.jpg

どこを見られてもいいように・・・とは思いますが、息子夫婦とは長く付き合っていく間柄。
そんなに気張らずにダメなところも見せてしまうのも1つの方法です。

お互い気負わない関係でいたいですからね。
ひと通りのものがあるべきところに片付いていればOKとします。

水回りの清潔が保たれていて、リビングルーム、ダイニングルームといった一緒にくつろぐ場所がすっきりとしていれば、私基準ではよしとしています。


息子夫婦との距離感


living-room-690174_640.jpg

息子が結婚してもうすぐ1年。
私とお嫁さんとのほどよい距離感を少しずつつかめてきたように感じています。

来客時のような【頑張る】片付けではなく、日常と変わらない【普通の】片付け。
そんな片付けで家族みんなが心地よく過ごせる空間を作っていきたいと思っています。


タグ

夫のハンカチを断捨離|【捨て基準】は夫婦でも異なる

夫のハンカチの使い方を見ていて、同じようなものしか使っていないことに気がつきました。
ハンカチっていつの間にかたまっていませんか?

使っていないものがあるならスッキリさせてしまおうと、夫に「いる」「いらない」の選別を頼みました。

私が「もういらないんじゃない?」と思っていたハンカチが残されたり、「このハンカチはまだ使うでしょう」と思ったものがそうでなかったり。
意外なことがわかって面白かったです。


handkerchief-2639321_640.jpg



夫に選別を頼んだ理由


大きな理由は次の2つです。

  • 夫の持ち物だから

  • 使い勝手は本人にしかわからないから


仕事関係のものは別として、夫が身の回りのもの特に衣類関係を自ら処分することはまずありません。
いつも私が声がけを。

「いらないものは処分していこう」という気持ちをあらためて共有するためにも、夫に選別を頼みました。


ハンカチを捨てる基準


処分する理由として考えられるのは、次のようなものだと思います。

  • 古くなった

  • 柄が気に入らない

  • 水分の吸収力などの使い勝手が悪い


この基準で10枚のハンカチが処分の対象になりました。
ハンカチ・処分.JPG


ハンカチを残す基準


捨てる基準だけでなく、残す基準もあると思います。

  • 使う頻度が高い

  • 色、柄など気に入っている

  • 使い勝手がよい


これらのほかに夫の中に「残す基準」があったようです。
古くなって使わないけれど、とっておきたいもの


持ち主本人にしかわからなものへの思いがある


古くなって使わないけれど、とっておきたいもの

この基準に当てはまったハンカチが2枚ありました。
2枚とも数十年前のものです。

生地は薄くどちらかといえば吸収力の弱いもの。
色も柄も褪せています。

それでも残しておきたい気持ちは夫のもの。
私が触れる部分ではありません。
たかがハンカチといえども、夫に処分の選別を頼んでよかったと思いました。

私ならこのハンカチをまだ使うだろうと思ったものでも、夫が「捨てる」に選んだものが何枚かありました。
かなり細かくそれらの使い心地を説明してくれました。
使い勝手、使い心地は使っている人にしかわからないものですね。

残したハンカチは12枚。
毎日2枚ずつ使っていますが、これだけあれば十分です。
ハンカチ.JPG


まとめ


夫婦ともに50代半ばとなり、これから先のことも考えて身軽になっていきたい、気に入ったものを大事に使っていきたいという気持ちは共有しています。

家の中のことは私に任せてくれていますが、個人のものはやはり本人が処分するかしないかを決めるのがいいと思っています。

ハンカチという小さなものでも思いが別々だということがわかり、その思いを強くした今回の断捨離です。


暮らしの参考になる記事が集まっています。
タグ

洋服のスペアボタン(予備ボタン)の断捨離|こんなにあったとは!!

洋服を買ったときについてくるスペアボタン(予備ボタン)。
なくさないようにと箱を決めて保管していたのですが、長年整理もせずにただ入れっ放しになっていました。

その箱は押入れの隅に置いてあり、さほど邪魔にもならず気に模していませんでしたが、ボタンはたまっていく一方で使うことはほとんどなという状態。

これは整理し要らないものは処分すべきでしょ!と重い腰を上げました。


buttons-841621_640.jpg



こんなにあったスペアボタン


30×18×5(p)のお菓子の空き箱に入っていたスペアボタン。
驚くほどたまっていました。

スペアボタン(予備ボタン).JPG

この箱を開けたら整理しなければならないということがわかっていたので、触らなかったというのが本音だと気づきました。

ひとつずつ精査していくと、20代前半に着ていた服のものもありました。
今ではその服はないというのに。


スペアボタンを使った記憶


息子が中高生時代はワイシャツのボタンをなくしてくることがたまにあり、スペアボタンを使うことがありました。
夫のスーツなどで使った記憶は数えるほど。


近藤麻理恵さんの本「人生がときめく片づけの魔法」の中にこんな記述がありました。

・洋服の予備ボタン
 使うことはありません。ボタンがとれるくらいきちんと愛用した洋服であれば、ボタンがとれた時点で寿命であることがほとんどです。ただし、ジャケットやコートなど、とくに自分が長く大切にしたいと思う洋服の場合は、買った時点で予備ボタンを内側に縫い付けてしまうのも手です。
 ボタンがとれてしまってどうしても付け替えたい場合は、大きめの手芸屋に行けばひと通りのボタンがそろっていますから、だいじょうぶ。でも、私が現場で見た感覚だと、予備ボタンを持っているときでさえ、ボタンがとれてもそのまま着てしまっていたり、「いつかボタンを付け替えたい」といってそのまま放置してしまったりしているケースも多いような気がします。とっておいても捨てても、使わないという点でまったく同じです。

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

この記述と私がスペアボタンを使った記憶とはまさに一致。
とっておいてもほとんど使いませんでしたから。
捨ててしまっても困ることはないでしょう。


保管しておく必要のあるのもの、とっておきたいもの、要らないものを分別


そうはいっても、とっておきたいボタンもあります。

保管しておく必要のあるもの
  • 大事に着たい服のボタン

  • 夫のスーツなど、ボタンをなくしたときにすぐに必要になるボタン


とっておきたいもの
  • 息子の制服のボタン(制服は処分してしまったので思い出のために)
息子は必要だとは思わないでしょうが、私の子育ての思い出のためです。

要らないもの
  • 上記以外のほとんどのボタン

スペアボタン(予備ボタン).JPG算数セットのおはじきまで入っていました(笑)


多くのボタンを処分した結果、23×11×6(p)の一回り小さな箱に収まりました。
種類ごと、大きさや色別にジッパー付袋の中に入れています。

スペアボタン(予備ボタン).JPG

まだそんなにとっておくのかと笑わないでくださいね、自分でもそう思っていますから。
でもこれが今の私の気持ちの結果です。
潔くは捨てられないんです。

一度にすべて処分できなくても、自分の気持ちに従って徐々にでいいと思っています。
20代のころの服のボタンを50代半ばまでとっておいた状態からしたら、大きな大きな1歩だと思っています。


なければないでどうにかなる


先日夫が買い換えたジャケット。
金属のボタンがものに触れる音が気になると言っていました。

買い替え前のジャケットのボタンはそれが気にならないとのこと。
そこでこの両者のボタンを付け替えました。

スペアボタンではなくても、こんなふうにボタンが必要になることもあります。
買い替え前のジャケットをまだ処分していなかったからできたことですが。

処分していたらボタンを新たに買っていたか、夫が我慢して着ていたか。
きっと買ってまで付け替えなくていいよと夫は言っていたことでしょう。
ということは、やはりなくても大丈夫だということですね。


捨てようかどうしようかと迷ったときに、参考になる記事が集まっています。
タグ

食器洗いスポンジの乾燥させやすい置き場所2つ・日中用と夜間用(追記あり)

食器洗いスポンジはどこに置いていますか?
シンクまわりはどうしても水はねが多くてスポンジも湿りがち。
衛生的に管理するのにひと工夫されている方も多いことでしょうね。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納


我が家では日中と夜間とでキッチンスポンジの置き場所を変えています。
どちらも乾きやすいことがポイントです。


kitchen-1597018_640.jpg



食器洗いスポンジの置き場所・日中


我が家のキッチンは2014年に中古マンション購入と同時にリフォームしました。

キッチンのリフォームに関する記事
リフォーム-キッチン


シンク正面にまな板ラックと一体の洗剤用ラックが付いています。

まな板ラック・洗剤ラック.JPG

洗剤用ラック内にスポンジを入れるというのはよくあるパターンだと思います。
ここは水はねが一番多く、スポンジは乾きにくい場所です。

まな板は調理するとき以外は乾燥させてシンク下のキャビネット内に収納しているため、まな板ラックは使っていません。
シンクよりも高い場所なので水はねしにくい場所です。
日中はここにステンレスのピンチでスポンジを挟んでいます。

まな板ラック・洗剤ラック.JPG 食器洗いスポンジ.JPG


食器洗いスポンジの置き場所・夜間


夜のキッチンの後片付けが終わったあとは、スポンジを食器用洗剤でよく洗って水切りをしてから干しています。

場所はキッチンからベランダへ出るドアの上部。
ダイソーの小さな洗濯ハンガーを使っています。
このハンガーは日中使った台拭きを一時的に干しておくのにも重宝しています。

食器洗いスポンジ.JPG


日中と夜間とでスポンジの置き場所を分けている理由


食器洗いスポンジはいつでも衛生的に乾燥させておきたいのが本音です。
でも日中はスポンジを使う頻度が高いので、シンクのそばに置いておきたい気持ちもあります。
そこで上記のような置き場所になりました。

夜間は全く使わないので、1日の終わりにスポンジを洗ったあとに全く水気のない場所に干しています。

夜間用に使っているダイソーの洗濯ハンガーをシンク上部の吊戸棚に掛けておけば、日中も水気と離れた場所で干しておくことができます。

でも我が家は対面式のLDK。
ダイニングやリビングから食器スポンジが丸見えというのはどうも見栄えが悪すぎます。

衛生的に乾燥させたい気持ちと使い勝手を考えて、日中と夜間とで置き場所を分けた次第です。


こんな道具を使っても


私が日中の食器洗いスポンジの置き場所として使っているラックは、クリナップの商品でシンクに取り付けてあるものです(取り外し可)。

そういったものでなくても、スポンジをピンチで挟むだけなら使えそうなものは身の回りにあると思います。
例えばふきん掛けスタンド。

ふきん掛けスタンド.JPGシンクの脇に置いてふきんをかけていますが、こういったものでも代用できると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】 ふきんスタンド 送料無料
価格:1728円(税込、送料無料)



食器洗いスポンジの置き場所の例外


遠距離に住む両親の見守りや介護のために、時々実家を訪問し数日滞在する生活をここ数年送っています。
そのときは家のことは夫に任せてあります。

kitchen-2595192_640.jpg

夫はひと通りの家事はできますが、普段は専業主婦の私がしているので物の置き場所など慣れていないこともあります。

そんなときは出かける前に、キッチンスポンジを日中の置き場所であるまな板ラックのピンチに挟んでおきます。

物を探すということはそれだけでストレスになりますから、食器洗いをするときに目につきやすい場所に置いておく方がいいと思うからです。


まとめ


キッチンに限らず水まわりはお手入れや収納に頭を悩ます場所です。
衛生的に気持ちよく過ごしたいものですね。


スポンジといえば、この夏こんな本が出版されたそうですよ。
「暮らしの道具」が紹介されている本です。

明日を変えるならスポンジから 暮らしの道具を選ぶこと [ 一田憲子 ]


キッチンや片付け・収納に関するブログ記事が集まっているブログ村テーマです。
どうぞ参考になさってください。
カテゴリ
タグ




スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ








過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます