スポンサーリンク

月別アーカイブ:2016年11月

不要なハンカチで簡単に作るBOXティッシュカバー|糸も針も不要!ただ結ぶだけ


follow us in feedly

普段どのようなタイプのハンカチを使っていますか?
子どもが生まれてからは、もっぱらタオルハンカチかハンドタオルを使っています。
子どもたちが成人した今でもそう。

プレゼントなどにいただいた薄手のハンカチは、お出かけのときにバッグの中に1枚は入れていますが使うことはほぼありません。
薄手のハンカチって機能的に使いにくいものとなっています。

そんなハンカチを普段の生活の中で簡単にリメイクさせる方法をご紹介します。


scarf-930184_640.jpg



使わないのに処分できないハンカチ


使うことのないハンカチでも、柄が気に入っているものは何年も処分できずにいました。

ハンカチ.JPG

そんなハンカチを最近ではBOXティッシュカバーとして利用しています。
その昔ティッシュカバーをキルティングの布で作ったことがありますが、針や糸を使って縫い上げるのは裁縫が得意でない私にとっては面倒なことの1つ。

今使っているハンカチ利用のBOXティッシュカバーは縫う必要はなく、ハンカチを結ぶだけ。
簡単に気軽にできるのでオススメです。


ハンカチBOXティッシュカバーの作り方


  1. ハンカチを広げて中央にボックスティッシュを置く。

  2. ハンカチとボックスティッシュ.JPG

  3. 片側を折り両端を結ぶ。

  4. ハンカチとボックスティッシュ.JPG ハンカチとボックスティッシュ.JPG

  5. 反対側も同様に結ぶ。

  6. ハンカチとボックスティッシュ.JPG

  7. 形とバランスを整えて出来上がり。

  8. ハンカチのティッシュカバー.JPG



ハンカチ以外でもOK!


扱いやすさではハンカチが一番ですが、それ以外でもバンダナや小さめの風呂敷などでもOK。
気に入った柄で楽しめます。

私は季節によって柄や色を使い分けています。
上の写真はクリスマスバージョン。

ハンカチのティッシュカバー.JPG 秋バージョンハンカチのティッシュカバー.JPG 春バージョン

綺麗で捨てるには忍びなく、かといって使うこともないハンカチがタンスやクローゼットに眠っていませんか?

むき出しの味気ないBOXティッシュが簡単にイメージアップ。
お部屋のアクセントにもなります。
ぜひお試しください。


リメイクやハンドメイドなどの参考にどうぞ。
ブログ村テーマ
リメイク*節約*ナチュラルな手作り生活

ナチュラル生活
ハンドメイドのある暮らし。
ナチュラルでかわいい生活*
物を大切にする暮らし
カテゴリ
タグ

ミニマリスト誕生?|「部屋は狭い方がものは片付く」息子の実感がこもった言葉


follow us in feedly

大学生の次男が通学の都合で引っ越しをしました。
以前の住まいは親戚の世帯向けマンションを借りていたので、4DKの広さがありました。

1人暮らしに4DKはさすがに広く、実際に使っていたのは2部屋とDKのみ。
たまに訪れると整理はされているものの、ものがあちこちにあります。


chair-690341_640.jpg



1Kの狭い部屋での暮らし


引っ越した先のマンションは約20uの1K。
トイレ、バスルーム、洗面所が一緒になったまさに1人暮らし用の部屋。

親としてはせめてトイレ、バスルーム、洗面所は別であって欲しかったのですが、都会のど真ん中ではそれだけで最低1万円は家賃がアップするんだそうです(^^;
大学院生になる来年度からは自分で家賃を支払うそうですから、身の丈に合ったものを選んだのでしょう。
でも親心としては不憫で・・・。

引っ越して数日後に電話してきたときに息子から出た言葉がタイトルのもの、「部屋が狭い方がものは片付く」です。

今までは時間がなくて片付けられなくても、ものを置くスペースはありました。
今の住まいでは、意識していないとすぐに散らかってしまったそう。
せっせと片付けないと自分がいるスペースがなくなってしまうそうです(笑)


必要最低限のもので暮らす


冷蔵庫と洗濯機、カーテンと布団を買い、折りたたみベッドと身の回りのものだけを携えて始めた新生活。
母親としてはあれもこれも買ってやりたい気持ちがありましたが、本人に拒否されました。

とにかく狭いスペースだから持ち物は最低限でスタートしたいそうです。
不自由ならばそのときに買えばいいと考えているんだとか。

「いらないものを捨てないと」「整理しないと」「持ち物を減らさないと」と思っている親とは違う方向からの生活をしている息子。
1人暮らしだからできることもあるでしょうし、1人でも複数でも必要なものは必要だと気づくときも来るでしょう。

cup-of-tea-912679_640.jpg


今回の引っ越しに関してはまったく手を出させてもらえませんでしたが、話を聞いていると「生きていく力」はかなりある様子。
3年半以上の1人暮らしで身につけたものは大きいようです。


少ない持ち物で暮らすヒントになります。
ブログ村テーマ
少ないモノで暮らす

持たない暮らし
持っていなくても困らないもの
買わない習慣
カテゴリ
タグ

液だれしない醤油さしを探して|無印良品「白磁汁差し」を利用


follow us in feedly

ここ数年使っていた醤油さしが液だれするようになってきました。
テーブルも冷蔵庫の中も汚れがちなので買い替えを検討。

あれこれ探した結果、無印良品の「白磁汁差し」を使うことにしました。
購入するまでの経緯と使い勝手を記します。


white-791566_640.jpg



買い替え前の醤油さし


買い替え前に使っていたのは、プルー ビストロ醤油さしL(パールグレー)です。
生協で購入しました。

220ccと容量があり、素材は本体/メタクリル樹脂(耐熱100℃)、フタ/ポリエチレン(耐熱70℃)で割れにくく丈夫なものです。

プルー・ビストロ醤油さし.JPG
タケヤ プルービストロ しょう油差し 醤油さし L 220ml パールグレー おしゃれ

当初は液だれもなく何の問題もなく使っていましたが、数年で液だれと注ぎ口の詰まりが目立つようになりました。


買い替えの条件


買い替えするにあたり、いくつかの条件を考えました。
  • 液だれしないこと。
  • 一番の条件です。

  • 冷蔵庫のドアポケットに収まる大きさであること。
  • 普段は冷蔵庫に入れています。

  • ダイニングテーブルに置いたときに、他の食器との違和感がないこと。

  • 普段使いなのでお値段が手ごろであること。
  • 検索していくとデザインが素敵な数千円のものもありますが、私としてのお手頃感は1,000円前後。



無印良品「白磁汁差し」


無印良品の「白磁汁差し」は、まず見た目が気に入りました。
小さくて丸くてコロンとした可愛い形です。

無印良品・白磁汁差し.JPG

白磁の白さが美しくテーブルの上に置いても違和感なく収まります。
お値段も税込800円とお手頃な価格です。

大きさは直径約6.2cm、高さ約8cm、容量は約100mlと小ぶり。
食洗機で洗うこともできます。
こういった調味料を入れる容器で食洗機が使えるのは、清潔に乾燥ができて便利ですね。

液だれに関しては今のところ全く問題なし。
ふたの上部に空気穴があるので、穴を押さえれば出す量の微調整ができます。


LOHACO(ロハコ)では税込1,900円以上で送料無料。
LOGACO内の他のショップの商品と組み合わせも可能です。


気になる醤油さし


液だれしない醤油さしを探しているときに、気になった商品がいくつかあります。


無印良品の「白磁汁差し」に似ていますが、色が選べるのが楽しいですね。
これだけあれば、よく使う食器の色に合わせることもできると思います。



その名もズバリ「THE醤油差し 液だれしない硝子製醤油差」です。
切れにこだわった商品で、4,000円近いお値段ですがレビューでも評価が高いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガラス しょうゆさし 作家「原光弘」
価格:3024円(税込、送料別)


デザインがおしゃれな醤油さし。
鳥のくちばしのような注ぎ口の形が液だれを防ぎます。
ハンドメイドでこのお値段ならお得に感じます。


小物を1つ取り替えただけで、キッチンやダイニングテーブルの雰囲気や自分自身の気持ちが明るく変化します。
お気に入りのものを探す楽しさも味わいたいものですね。


ブログ村テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

無印良品で買ったもの♪
キッチン雑貨
暮らしを楽しむ

寒い季節の扇風機の使い方2通り


follow us in feedly

寒い季節になっても、我が家では1台だけ扇風機を出したままにしています。
使い方は2通りあります。


book-691407_640.jpg



洗濯物や濡れたものを室内で乾かす


  • 部屋干しの洗濯物を乾かすとき

  • 入浴に使ったタオルを乾かすとき

主に使うのはこのときです。

当地では冬になると洗濯物の乾きが悪くなります。
晴れていてもすっきり乾くことが少ないです。

乾燥機も使いますが、素材によっては乾燥機にかけたくないものもあります。
そんなときは部屋干しで扇風機の風を当てて乾かします。


  • 外干しプラス部屋干し
  • 晴れていればまずは外干し。
    東向のベランダでは一日中日が当たるわけではないので、晴れの日でも寒い季節はすっきりと乾きません。

    取り込んだものは、素材に分けて乾燥機にかけるか扇風機の風に当てるか分けます。
    洗面所に室内用物干しスタンドを設置し洗濯物を掛けます。

    扇風機を【強風】にして直接洗濯ものに風を当てると乾きやすいですし、生乾きの臭いを防ぐことができます。

  • 入浴後のタオルを乾かす
  • 入浴後のタオルも同様です。
    家族の入浴時間が一定なら使用後すぐにまとめて洗濯することも可能ですが、我が家はまちまち。
    夜入る人もいれば朝入る人もいます。
    そんなときこそ扇風機の出番。

    洗濯までに間がある場合でも乾かしておけば臭いもつきません。



エアコンと扇風機の併用で暖かさアップ


もう1つの使い方は、エアコンとの併用。

エアコンは温かい空気がどうしても部屋の上部に偏りがちです。
私がいつも座っているダイニングテーブルは、背中にエアコンがあり首元に温かい空気が当たりますが、テーブルの下の足はひんやり。

そんなときには扇風機で空気を撹拌。扇風機は壁に向け高い方に首を傾けて風を送ると効果的です。

寒い季節に扇風機があると見ているだけで寒くなりそう・・・と思うかもしれませんが、なかなか便利ですよ。
来客のときには和室にそっと隠します(笑)


この2つの用途のために1台だけは扇風機を出したままにしておきますが、収納場所が必要ないというメリットもあります。


ブログ村テーマ
*日々の暮らし手帖

暮らしまわりのこと*
私の暮らし
カテゴリ
タグ

シンク下のキャビネット掃除の際に処分したもの2つ


follow us in feedly

先日、キッチンのアルカリイオン整水器のカートリッジを取り替えました。
 ・ビルトインアルカリイオン整水器のカートリッジ交換方法(クリナップ・クリンレディ)

カートリッジ交換はシンク下の引き出し式キャビネットを外して行います。
せっかく外したので、キャビネット内の掃除も一緒に行いました。


kitchen-791181_640.jpg



キャビネット内にあるもの


シンク下の引き出し式キャビネットに入っているのは調理器具などです。
広いスペースには小さめの鍋、ボウルやザル、こし器やすり鉢など。
手前のポケットには菜ばしやフライ返し、包丁やまな板、ラップ類が入っています。

シンク下キャビネット.JPG シンク下キャビネット.JPG


今回は処分できなかったものとその理由


2年ほど前の引っ越しの際に調理器具もだいぶ処分しました。
それでも全部出してみると、あまり使用頻度が高くないものがまだあります。

年に数回しか使わないすり鉢は重さもあるので、他に代用できるものがあれば処分したいものの1つです。
悩んだ末、今回は元に戻しました(^^;

ごまはすらずにすりごまを使っています。
ペースト状のものをつくるときにはすり鉢でなくてもできるはず。
小さなミキサーがあるので、一度に大量に作るのでなければ代用できるでしょう。
なのに何故戻してしまったのか・・・。

母が伊達巻を作るときに、すり鉢を使っていた記憶が鮮明だからではないかと思い至りました。
母は認知症で今では料理もできなくなっているからこそ、その記憶を大事にしたかったのかもしれません。

もう少し手元に置いておこうと思います。
いつかは手放すと分かっているものですが、今は私にとってその時ではないのでしょう。

ブログ村テーマ
断捨離できないもの、残したいもの



処分したもの2つ


あっさり捨てられたのはこの2つ。
形が歪んでしまったザルと蒸し目皿です。

ザル.JPG
蒸し目皿.JPG


大きなザルで麺類を茹でるときには重宝しますが、同じ大きさのものがもう1つあります。
1つあれば十分。
ましてや形が歪んでいるのですから。

蒸し目皿は圧力鍋の付属品ですが、今では全く使っていません。
蒸し物には脚のある蒸し目皿を使っていますのでこれは不要。
処分しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A-Land ステンレス製 蒸し目皿 20cm用
価格:910円(税込、送料別)



ライフスタイルの変化と持ち物の数


たった2つですが、不要なものを処分できたことで気持ちがすっきりします。

2年前の引っ越しでかなり処分したからといっても、この2年の間にライフスタイルの変化もありました。
現在の生活に必要なもの、不要なものを見直す時期に来ているのだと思います。

年末の大掃除は毎年小分けして行うタイプですが、いい機会ですのでキッチンの見直しをしていきたいと思います。


片付けや物を処分するときに参考になるブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納

捨てても、大丈夫だったもの。
持っていなくても困らないもの
捨てる。
断捨離してますか?
タグ

ビルトインアルカリイオン整水器のカートリッジ交換とキャビネットの掃除


follow us in feedly

2年ほど前に中古マンションを購入・リフォームして暮らしています。
キッチンはクリナップのクリンレディを選択。

以前からパナソニックのアルカリイオン整水器を使っていたので、リフォームの際にはビルトインで据え付けました。


drinking-water-filter-singapore-1235578_640.jpg



カートリッジ交換の目安


カートリッジの交換は1日に30L使用した場合に約1年で交換するのが目安です。
交換ランプが点滅します。
その後、通水量が12000Lになると交換ランプが点灯して、交換が必要になります。

我が家の場合、使用量が少ないのか1年以上かかってランプが点滅。
その後まったく点灯状態になりませんでしたが、2年経過したのでさすがに交換しようということになりました。


カートリッジのある場所


カートリッジはシンク下の引き出し式キャビネットの奥にあります。

まずはこのキャビネットを外すのが一仕事。
クリナップの初期点検に来た業者によれば、中身を入れたまま外すのはかなりの重さがあるので男手が必要でしょうとのこと。

今回は私一人で交換するので、調理器具などキャビネットの中身をすべて出しました。

シンク下キャビネット.JPG

空っぽにしても引き出しそのものが結構な重さでした。
腰を傷めないよう膝をついて行いました。

シンク下キャビネット.JPG


カートリッジの交換方法


引き出し式キャビネットを外してしまえばシンク下にもぐって交換するだけです。
リフォーム会社の担当者に、カートリッジはクリナップで購入するよりもネットでお得なものを探した方が良いとアドバイスされていたので、楽天で購入しました。


クリナップで購入すると13,700円(税抜)なので、かなりお得に購入できました。

アルカリイオン整水器・カートリッジ.JPG

カバーを外し、カートリッジを取り出します。
このときカートリッジから多少水が落ちるので要注意。

アルカリイオン整水器.JPG アルカリイオン整水器.JPG

新しいカートリッジを取り付けて「止水/通水」ボタン下部にある「リセット」ボタンを3秒ほど押すと、「カートリッジ交換目安」ランプが緑色に点灯します。

アルカリイオン整水器.JPG アルカリイオン整水器・ランプ.JPG アルカリイオン整水器・ランプ.JPG

その後、「止水/通水」ボタンを押して約10L(約5分)浄水を流します。
このときにシンク下のカートリッジから水漏れがないか確認し、問題なく約5分経過したら本体にカバーを取り付けてカートリッジの交換は終了です。


キャビネット内部をついで掃除


次は外した引き出し式キャビネットを元に戻します。

せっかく外したのでこの機会にキャビネット内部の掃除を。
部品を外して除菌アルコールで隅々まで拭き上げました。

シンク下キャビネット.JPG シンク下キャビネット.JPG シンク下キャビネット.JPG

キャビネットを引き出しレールに取り付け、その後は調理器具など入っていたものをすべて戻して終了。

シンク下以外のキャビネット(コンロ下など)の掃除はまた後日。
無理のないよう少しずつやっていくのが50代以降の家事の仕方だと感じています。


キッチンについて参考になるブログ村テーマです。
ブログ村テーマ
WEB内覧会*キッチン

キッチン
シンプルな道具たち
キッチン家電
カテゴリ
タグ

来客用布団の処分|迷って悩んで出した結論


follow us in feedly

30年前、結婚するときに母が用意してくれた2組の来客用布団。
布団わたを打ち直しながら長らく使ってきました。


image-70bb1.jpg



出番が減った来客用布団


今までは4人の両親たちが宿泊するときに活躍してくれていた来客用布団。

義母は亡くなり母は認知症対応のグループホームで過ごす今、2人の父たちが我が家へ来ることもほとんどなくなり、出番は激減。
布団の処分を考えることもありました。


出番が減ったのに処分できない理由


すぐに処分できずにいた大きな理由は、母が用意してくれた母の気持ちがこもった布団だからということです。

来客用布団は圧縮袋を使っても、我が家の1間分の押入れの6分の1ほどのスペースを占めています。
スペース的には処分できたら押入れに余裕ができ、整理がしやすくなるでしょう。

悩んだ末に出した結論は、両親が生きている間はそのままにしておこうというものでした。
母の心を無下にはできませんでした。


迷ったら立ち止まってみる


来客用布団がなくても、必要ならレンタルしたり近所の宿泊施設を使ってもらったりする方法もあります。
元々持っていなかったら、迷わずそんな方法をとったことでしょう。

今手元にあるものを処分、断捨離するとき、私のように迷う人も多いでしょうね。
迷ったらとりあえずそのままにしておくのも1つの方法です。
時間が解決してくれることもありますから。


新たな出番がやってきた来客用布団


そんな中、来客用布団の出番が再びやってきました。
長男が結婚し、夫婦で泊まりで訪問してくれたからです。
今後は彼らが使うことになるでしょう。

使ってくれる人が現れたことで、ホッとしている面もあります。
それはきっと私がこの2組の布団を処分したくなかった気持ちの表れなのでしょう。

迷ったときに慌てて捨てなくてよかった。
そんなふうに思っています。


持ち物を減らしたい気持ちと捨てられない気持ち


50代になり少しでも持ち物を減らしてスッキリ暮らしたいという気持ちがあり、2年前の引越しを機に多くのものを処分しました。

もっと身軽になりたいという思いもあります。
それでも処分に迷ったら、一旦立ち止まってみることも必要なのだと感じました。

今手元にあるものは、30年という夫婦の歴史の一部なのですから。
迷い立ち止まり、悩み考えるながら、持ち物の見直しをしていきたいと思っています。


捨てようかどうしようか迷ったときに参考になるテーマです。
ブログ村テーマ
断捨離してますか?

断捨離できないもの、残したいもの
タグ


よく読まれている記事です


・便利な突っ張り棒|壁や天井に跡をつけないで使う方法

・毛布の断捨離をして物には2つの寿命があることに気づいた

・断捨離、片付けが切実に必要だと実感した年末の出来事

・ご近所で見かけた下駄箱から考えたこと|物欲はまだまだ捨てられない

・トイレはTOTOレストパルに決定!決め手は「きれい除菌水」と収納キャビネット

・水回りの掃除に便利なグッズ|いらなくなったボディタオルを再利用

・水切りカゴをきれいに保つ|毎晩の食器片付けの最後に私がしていること

・フィットネスウエアの断捨離|着ていない、着られないのに断捨離できなかった理由とは



スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

最近の記事
カテゴリ





過去ログ
Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます