50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル

50代で中古マンションを購入・リフォームした記録とその後の暮らし方・ライフスタイル

スポンサーリンク

記事一覧

【親の家の片付け】古びたジャケットを捨てない父の思い|捨てない理由、捨てられない理由


follow us in feedly

義父のショートステイ の予定に合わせて、遠距離にある実家を訪問してきました。
グループホームにいる母に会い、一人暮らしをしている高齢の父の生活支援が主な目的です。

滞在中に父が着ていたジャケットがかなりくたびれてきていることに気づきました。
「ほかにも着るものはあるのだから、今シーズンで処分したらどう?」

私の言葉に対する父の返事は、「ものに対する思い」というものを考えさせられるものでした。


people-3818490_640.jpg





高齢でも父には身ぎれいにしていてほしい


娘としては、どんなに高齢になっても父親には身ぎれいにしていてもらいたいと考えています。
それは私だけでなく、妹たちも同じ気持ちです。

そして認知症であっても、母もそう思っているようです。
グループホームを訪れた父の服装を直すこともありますし、お気に入りのスタッフに「うちのおじいちゃん、素敵でしょ」と言ったこともあるそうです。


くたびれたジャケットを父が着続ける理由・捨てない理由


父には10年ほど前に亡くなったひとつ違いの兄がいます。
娘の私や妹たちから見ても、それはそれは仲のよい兄弟。
私たち姪にもとても親しみのある伯父でした。

オシャレだった伯父が遺したたくさんの質のよい服。
父以外に体型に合う親族がいず、また父は大好きな兄の服ということで、数々の服を喜んで受け取ったそうです。

その中の1枚が、私が気づいたくたびれてきたジャケット。
父が着続けているのを見て、「もしかしたらそれは伯父ちゃんの?」と尋ねてみました。
ビンゴ!!

それなら処分する気持ちにはならないだろうと、合点がいきました。
大好きな兄の形見ですからね。
父にとっては形見というよりも、着ていることで共に生きていると感じているのではないかと。
そんなふうに感じます。


父の思いを尊重して捨てない


evening-1777352_640.jpg

父と伯父の関係をよく知っていますから、父の好きなようにしてもらうのが一番だと思っています。
もうこれ以上、このジャケットについては口をはさむのはよします。

思う存分着て、その後はきっと大事にしまっておくことでしょう。


捨てる、捨てないの基準は自分の中にある


片付けや断捨離について、様々な情報があります。
私もそんな本やブログを読んだり、テレビ番組の特集を見たりしてきました。

そしてたどり着いた私なりの考えは、「処分の基準はその人の生活スタイルにある」ということです。

片付けやものの処分の仕方にはある程度のルールがあり、それを基準にすると片付けがスムーズに進むことがあります。
でも片付けをしながら、自分にはそのルールが合わないと感じた方も多いのではないでしょうか。

「合わない」と感じるのは、自分自身のライフスタイルやものに対する考え方に合っていないからだと思われます。

本やマスメディアなどから得た情報は自分の中でしっかりと咀嚼した上で、合う形を見いだしていく必要があると感じています。


使わないけれど捨てないもの、着ないけれど捨てない服


私の家の中に、使わないけれど捨てないものや、着ないけれど捨てない服がいくつもあります。
そして、それらにはそれぞれの理由が存在します。

  • 長らく調律をしていないピアノ
  • 何年も出していない五月人形
  • 着なくなったダウンコート
  • 義母の留袖と帯
  • 義母に買ってもらったコート
等々

関連記事
右向き三角1私がピアノを処分しない理由・断捨離できない理由

右向き三角1古いダウンコートを処分しなかった理由|ルールが当てはまらない場合もある


まとめ


不要なものを処分して身軽に生きていきたい。
50代を迎えたころからの気持ちです。
自分自身が身軽になりたいと同時に、後々息子たちの手を煩わせたくないという思いもあります。

それでもものに込められた思いを大事にし、処分しきれないものが多々あるのも事実です。
ずっととっておくかもしれないし、時期が来れば思いが変わって処分するかもしれない。

どちらになるか今はわかりませんが、そのときまで思いを大事に抱えながら、使わなくても着なくても保管場所さえ確保できるならとっておきたい。
そんな気持ちでいます。

きっと父は最期まで伯父の形見となった衣類を大事にしていくことでしょう。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

古いダウンコートを処分しなかった理由|ルールが当てはまらない場合もある


follow us in feedly

今年も例年通り、ユニクロのダウンを洗濯機で洗いました。
新しく買ったダウンコートは手洗い不可なので、クリーニングに出します。

関連記事(別ブログの記事です)
右向き三角1ユニクロのダウンジャケットをドラム式洗濯機で洗濯&乾燥|毎年この方法で一度もトラブルなし!
右向き三角1新しいダウンコートは美シルエットで細見せ効果抜群!|骨格ストレートタイプに似合うデザイン

当初は古いユニクロのダウンを処分する予定でしたが、ある理由から処分をやめました。


IMG_3573 - コピー.JPG





「ひとつ買ったらひとつ処分」で衣類を増やさない


dress-2583113_640.jfif

4年半ほど前の引っ越しの際に、多くのものを処分しました。
衣類も例外ではありません。

関連記事
右向き三角1引っ越し準備は脳が断捨離モードになる|妹と語った引っ越しとものへの思い
右向き三角1【衣類の断捨離】自分に合った方法とタイミングを見つける


その後も体型変化に伴い新たに衣類を購入しましたが、その都度古いもの、着ることができなくなったもの、似合わなくなったものを処分してきました。
必要以上に持ち数を増やさないためです。

「ひとつ買ったらひとつ処分」はものを増やさないための基本ルールです。


古いダウンコートを処分しなかった理由


上記のルールに従って、新たにダウンコートを買ったので古いユニクロのダウンコートは処分するつもりでした。

その気持ちに変化があったのは、災害時の映像を見たときです。
寒い中の避難では、ダウンを着ている人が多く見られました。

被災を想定しているわけではありませんが、災害はいつ起こるかわかりません。
備えは必要です。

暖房が使えなくなることを考えると、ダウンは必需品になるでしょう。
そう考えて古いダウンコートを処分するのをやめ、保管しておくことにしました。

保温性があり汚れても大丈夫な衣類として、古いダウンコートはぴったりでした。


まとめ


space-3197611_640.jpg

衣類の断捨離や増やさないためのルールは、それぞれの人がライフスタイルに合わせて持っていることでしょう。

それでもそのルールに当てはまらない場合があること、ルールに縛られる必要はないことを学びました。

50代を折り返し、60代も見えてきました。
身の回りのもので不要なもの、息子たちが後々処分に困るようなものは自分たちで処分していこうと夫ともよく話します。

60代、70代の生活に潤いや彩りは必要だと考えています。
それらと身軽さとの折り合いをどこに見い出すか。
自分自身の気持ちも大事にしながら考えていきたいと思っています。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

タグ

増やしたくない整理収納グッズを増やした理由と私の心の変化


follow us in feedly

4年半ほど前に中古マンションを購入し、ほぼ全面リフォームをして暮らしています。
当時は私たち夫婦と長男との三人暮らし。
次男は大学入学と同時に、家から離れて暮らしています。

その後、長男も結婚して夫婦二人暮らしに。
夫婦だけの生活をのんびりとしていたところ、昨春より介護・見守りが必要になった義父を呼び寄せて介護生活が始まりました。
結婚以来、今までにないほどの生活の変化。
約1年が経ち、ようやくこの生活にも慣れてきたところです。

関連記事(別ブログの記事です)
右向き三角1在宅介護スタート!|義父と急遽同居することになりました


dawn-3358468_640.jfif





ものを減らしたい、ものを増やしたくない


今の住まいに引っ越してくるときに、かなりのものを処分してきました。
和室3室の3LDKから和室1、洋室2の3LDKに。

和室は押し入れという汎用性の高い収納スペースがあります。
パイプを通せばハンガータイプの収納ができ、衣裳ケースを使えばタンス代わりにもなります。
奥行きがある分、長い収納ケースを使うこともできるし、短い収納ケースを前後に入れることもできるスペースです。

関連記事
右向き三角1手の届きにくい押入れ最上段の整理・収納|ニトリの収納ケースにタグを付けて分類

右向き三角1奥行きのある押入れ収納ケースの使い方

そんなスペースが多くあった以前の住まいと比べて、現在の住まいの収納スペースはかなり減りました。
ものを減らさない限り、引っ越し後に収納しきれなくなることがわかっていました。

結婚28年目で4回目の引っ越し。
引っ越し後に「あら、あれも捨てちゃったのね」と思ったほど、思い切って捨ててきました。
ラックや本棚、カラーボックスなどの整理収納グッズも多く処分しました。

これからはものを増やさず、整理収納グッズも増やさず、身軽な老後を目指したいと考えたものです。


整理収納グッズを増やした理由


整理収納ケース.JPG

増やしたくないと思っていた整理収納グッズを、先日ひとつ購入しました。
幅37p、奥行き35p、高さ25pほどの引き出し型ケースです。

利用するのは義父。
義父が使っている和室のハンガーラックの下に置いてあります。

購入した理由は、義父が私物を押し入れに入れているのに気づいたからです。
和室は元々、私たち夫婦の寝室として使っていました。
押し入れの衣裳ケースやハンガーラックは、義父との同居で徐々に義父仕様に変わっていきました。

関連記事
右向き三角1必要に迫られての衣類の断捨離|捨てられなかったものが捨てられた理由


整理収納グッズを増やすまでの私の心の変化


和室.JPG

病気があるため自分自身で衣類の整理整頓はできない義父です。
私が整理して、必要なものを必要なときに用意する生活です。

そんな状況の中、ある朝押し入れの様子に明らかな変化がありました。
見るとデイサービスでもらってきたものを押し込んでいる様子があります。

別にそれくらいいいじゃない・・・という気持ちがないわけではありません。
が、日々の生活で多少なりともストレスを感じていた私は、「勝手に触られたくない!」という気持ちが増大していったのを今でもはっきりと覚えています。

義父がデイサービスに出かけた後、イライラした気持ちを引きずりながら掃除をしていました。
自分自身の優しくない気持ちにも嫌悪感を抱きながら。

green-547400_640.jfif

ある程度気持ちが落ち着いて気づいたのは、義父が自由に入れられるスペースを作れば解決するだろうということ。
記憶が定着しない義父にとっては、目に見える収納の方が便利です。
サイズを測って早速ホームセンターへ買い物へ。

そのころには、私の中にあるイライラは解消されていました。




まとめ


balloons-892806_640.jfif

入れたいものがあれば、購入したケースに自由に入れてほしいと義父に説明。
一緒に押し入れに入れていたものをその中にしまいました。
自分専用のものを用意してくれたと喜んでいた様子を見ると、イライラしていた自分が恥ずかしくなりました。

長い結婚生活とはいえ、義父との同居は初めてのこと。
約1年が経ちようやく慣れてきたとはいえ、私が戸惑うだけでなく義父だって戸惑っているはずです。
ましてや病気がある上、一人暮らししていたころのように自由気ままな生活とは異なっていますから。

義父を受け入れると決めたからには、生活の激変も予想できたはずです。
それでもまだまだ自分の気持ちをコントロールできないときがあります。

「育児は育自」とよく言われますが、介護も自分自身のキャパの大きさや優しさのレベルを試されているように感じます。

何事も経験することで得られるものがあると思っています。
今回の経験はささいなことですが、イライラの原因を取り除き穏やかな生活をしていくために、自分が望む形を少し変えることもアリだということを学びました。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

カテゴリ
タグ

【断捨離】今年最初の廃品回収で夫の衣類を処分


follow us in feedly

先日、今年最初の廃品回収がありました。
月に1回の廃品回収。
この日に合わせて衣類の整理、断捨離をしてきました。

関連記事
右向き三角1冬物衣類の断捨離|月1回の廃品回収日に合わせて

右向き三角1【衣類の断捨離】自分に合った方法とタイミングを見つける

今年最初の廃品回収では、夫の衣類を処分しました。


haihin_kaisyu_truck.png







捨てられないタイプの夫


夫は物を捨てずにとっておくタイプ。
息子たちの思い出の品は、本人たちは頓着しないのに夫が捨てたがらず、4年ほど前の引っ越しの際に私と息子たちの判断で処分したほどです。

そんな人なので、新しい服を買ってきても古くなった服はクローゼットに掛かったまま。
時々私がチェックして処分しないと、どんどん増えていってしまいます。


着られる・着られないで断捨離


気に入った服はヘビロテする夫なので、気に入っている服ほど傷みが激しいです。
仕事で着るワイシャツは年に数回買い替えていますが、傷んでも気に入っているものはとっておきたいようなので、しばらくはクローゼットに掛けておきます。

「家で着るから置いておいて」
夫がよく口にする言葉です。

でも仕事をしている身ですから、家にいる時間の方が圧倒的に少ないです。
「家で着る」服が増えていっても困ってしまいます。


心の断捨離・実物を見せて納得してもらう


服をはじめ夫の持ち物を、私の一存で処分することはないです。
ものに対する思い入れは人それぞれ。
夫婦といえども処分のポイントは異なっています。

夫の衣類を処分するときに、一番効果的なのは本人に実物を見てもらうこと。
声がけだけでは情報が不足するからです。

どんなにとっておきたいと思っていた服でも、目の前にして傷み具合やデザインの古さなどを確認してもらえば、たいていは処分してOKということになります。

自分自身に関しては着てみることが一番効果的だと思っていますが、どちらも視覚に訴えるという意味では同じ効果があります。


月1回のサイクルで衣類の整理、断捨離


廃品回収・段ボール.JPG 廃品回収・衣類.JPG

月1回のペースというのは、私の生活のリズムに適していると感じています。
カレンダーや予定表に廃品回収日を記入しておくと、見るたびにその日を意識することができるため、衣類整理の予定が立てやすいです。


関連記事
右向き三角1冬物衣類の断捨離|月1回の廃品回収日に合わせて

右向き三角1【衣類の断捨離】自分に合った方法とタイミングを見つける


まとめ


夫の衣類の整理、断捨離は私の衣類に比べて頻度は低いです。
それでもまめにチェックだけはしておきます。

そうすることで、夫の忙しさのすき間を見つけて声をかけることができるからです。

我が家のクローゼットの半分以上を占めている夫の衣類。
これらの断捨離が今後の課題です。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

タグ

高いところの掃除は夫にお任せ!


follow us in feedly

年末だからといって大掃除や年末掃除というほどのことはせず、通常の掃除をちょっと丁寧にというのがここ数年の私のスタイルです。

例年年の瀬でも忙しく仕事をしている夫が、今年は珍しく在宅。
義父の介護が始まってからは、出張などがない限り休日は家にいてくれるようになりました。
家でも仕事はしてますが、義父と私だけの休日より気分的にずいぶんと楽です。

年末も在宅ですから、高いところの掃除は夫にお任せ。
ふだんでも私より丁寧に掃除をする人なので、任せるときれいにしてくれるのが嬉しいです。


fruhjahrsputz-2151818_640.jpg







高いところの掃除は苦手


何年か前から加齢による変形性頸椎症と診断されています。
原因が加齢というのが悲しいところ・・・。

関連記事(別ブログの記事です)
右向き三角1変形性頸椎症の原因・症状・治療|加齢には抗えない!

右向き三角1変形性頸椎症の日常生活での注意事項|冷えは大敵!

「首を上に向けて曲げないこと(仰ぎ見ないこと)」とかかりつけ医からは言われています。
日常生活の中で首を上に向けて曲げないというのは、なかなか難しいです。
毎日のうがいでさえ、上を向きますからね。
それでも首の状態を維持するためには必要なことです。

そんな理由から、高いところの掃除は苦手です。
台に乗って見下ろすことができる高さならOKですが、見上げながらの掃除は避けるようにしています。


高いところの掃除は夫にお任せ


以前からの症状で、見上げないように言われているのもずっと同じですが、今年は夫が高いところの掃除を積極的に買って出てくれます。

理由は、
首の調子が悪くなり寝込まれたら俺も親父も困るから」だそうです。

ムッとしないわけではないですが、あえて言葉にはせずにここは掃除をしてもらう方が得策。
私よりきれい好きで丁寧な人ですから、隅々まできれいにしてくれるのは長年一緒に生活していてよくわかっています。

レンジフードはクリナップの洗エールレンジフードを使っていますので、月1回ほどの自動洗浄でお手入れは簡単です。

関連記事
右向き三角1クリナップ・洗エールレンジフードで換気扇は大掃除いらず

それでもフードの内側は首を上に曲げての拭き掃除が必要です。
ふだんは手の届く範囲でしていますが、夫は私の手が届かないところまで丁寧にきれいにしてくれました。


eakon_souji.png

エアコンも高いところにあるので夫にお任せ。
私は外した部品を拭いたり洗ったりするのみです。


長い結婚生活で身についた夫婦のコミュニケーション


今月で結婚して32年になりました。
若いころは私のおおざっぱなところが夫は気に入らず、私は夫の細かいところが気に入らず。
いやな感情をお互いにぶつけたこともありました。

今ではそんなところも飲み込むことができるようになってきたのか、お互い様と思うようになってきたのか。
はたまた歳を重ねて2人とも丸くなってきたのか、鈍感力が身についてきたのか。

いずれにしても、ぶつかることはほとんどなくなりました。
これからさらに老いていくことを考えたら、気に入らないとぶつかり合うより協力し合う方が快適に生活できるはずです。

私が苦手な場所の掃除をしてくれたら、素直にありがとうと。
若いころにはできなかったことです。


まとめ


walk-3641_640.jpg

今年は春に突然、義父に介護見守りが必要になり、結婚以来初めての同居生活が始まりました。
今までの人生の中で5本の指に入るほどの大きな転換期。
いえ、一番大きな出来事だったかもしれません。

自分の親ではないとはいっても、夫の親であり息子たちの祖父です。
体力的にも精神的にも決して楽ではありませんが、介護はいずれは来るものですし、私自身もいつかは行く道。
そんなことを考えながら、義父との生活を続けていくのでしょう。

夫にとっては自分の親ですが、平日には仕事で介護見守りができない分、掃除で頑張ってくれたと解釈しています。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

カテゴリ
タグ

【断捨離】1年使わなかったポイントカード、ショップカードを処分!


follow us in feedly

約2年前にポイントカードやショップカードを整理、処分し、カードホルダーをすっきりさせました。


関連記事
右向き三角1ショップカード、ポイントカードの断捨離|お気に入りのカードホルダーで整理しバッグも心も軽く


その後、増えたカードは2〜3枚。
カードホルダーに余裕はありますが、最近使っていないカードもあります。
この1年間に使わなかったことを目安に、整理することにしました。


カードホルダー.JPG







ショップカード、ポイントカード全出し


まずはカードをホルダーから全部出しました。
使用中のホルダーは、1ヶ所に裏表2枚のカードが入ります。

長いこと使っていなかったものは、その2枚がくっついてしまっているものも。
どれだけ使っていなかったのかと、思い知らされました。

1年間使わなかったカードをよける


また行きたいと思っていたイタリアレストランのカード。
調べてみたら、何と閉店してました!
また行きたいと思って保管しておいたまま、一度も行かずじまい。
「いつか使うかも・・・」と服や紙袋などをとっておくのと変わりないですね。

以前はよく使っていたショップカードでも、生活形態が変わって使わなくなったものもあります。

  • 引っ越しによってちょっと距離ができてしまい、行かなくなったお店。

  • 子どもたちが家から離れたことで、行かなくなったお店。

  • 興味関心が変わって、行かなくなったお店。

  • ネットショップを使う頻度が増えて、行かなくなったお店。

  • アプリで済ませるようになって、必要なくなったカード。

ライフスタイルの変化は、影響が大きいですね。

ショップカード、ポイントカードを10枚処分


ショップカード・ポイントカード.JPG

最終的に処分対象になったカードは10枚。
1年間使わなかったカードは意外とあるものです。

残ったショップカードはよく使うもの以外にも、気に入ったお店のカードもあります。
今後は好きなお店であっても、利用頻度によってはカードが必要ないと判断するものも出てくるでしょう。

そこは私の気持ちの問題。
潔く処分できる気持ちになるまで、カードホルダーに入れておきます。


まとめ


「ポイントカードをお持ちですか?」
「無料でお作りできますよ」

そんな言葉についつい作ってしまうショップカードやポイントカード。
10枚のカードを前に、安易に作るものではないと感じています。

ショップカードがなくても、好きなお店には変わりません。
ポイントカードで貯めるポイントは、おまけのようなもの。
ポイントを貯めるためにお店に行くのではなく、そのお店が好きだから、そのお店の商品が好きだから行く。

カードがなくてもいいと思える日はそんなに遠くはないでしょう。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

タグ

【親の家の片付け】|「カツオが磯野家を片づける日」で学ぶ基本の基


follow us in feedly

数年前に司法書士さんによる相続手続きのセミナーを受講しました。
受講の動機は、高齢の親を抱え断片的な知識しかなく、きちんと情報や知識を整理したかったこと。

その際に例として使われていたのが、誰でも知っているサザエさんの磯野家です。
渡部亜矢著「カツオが磯野家を片づける日」の磯野家が例にされていました。

このときは相続手続きに関してのみでしたが、「カツオが磯野家を片づける日」は片付けパートと相続パートとに分かれています。

親の家の片付けは磯野家のみならず、誰でもがいつかは直面する問題です。
50代の私にとっては、まさに今目の前にしている部分もあれば、今は手がつけられない部分もある大きなテーマとなっています。


home-2609600_640.jfif







現在の磯野家の状況


家族7人、そしてタマと一緒に住んでいた当時から30年が過ぎ、昭和的団らんの象徴のような平屋住宅は築50年に。

  • 波平 庭へ転げ落ちて盆栽に頭をぶつけて84歳で急死。

  • フネ 80歳 年を重ねていくにつれ掃除が行き届かなくなり、片付けも難しくなってきた中、夫婦二人で暮らしてきた。

  • サザエ 54歳 実家近くに住むものの、コンビニパート勤め(店長代理)で住宅ローンやタラオの留学費用を支えている。

  • マスオ 58歳 勤務先の商社が年俸制になり(実質減給)、家計は火の車。大阪にいる母親が認知症で施設に入り、度々大阪へ帰っている。

  • タラオ 33歳 アメリカの大学院へ進学。

  • カツオ 41歳 電気メーカーの営業職で、長く地方転勤を繰り返してきた。ひと月前に東京本社の係長に昇進し、独身寮へ入居。

  • ワカメ 39歳 外資系企業勤めで、海外出張もこなすキャリアウーマン。3歳と5歳の娘の母で、夫(一人っ子)は中国に単身赴任中。介護サービス会社を利用している義両親宅へも駆けつけなければならないダブルケア(子育てと介護の同時進行)真っ最中。


私たちが知っているアニメの磯野家とはまったく異なる現在の状況ですが、あくまでフィクションです。

原作の世界観と本書の内容は、まったく関係がありません。原作には感謝を込め、敬意を払って、本書の教材として使わせていただいています。

と「はじめに」で書かれています。

それぞれが自身の生活や家族のことに忙しく、親のことは気になりながらも「元気でいるな大丈夫だろう」と後回しになってしまう。
どこの家庭にもあり得る磯野家の現況です。


カツオの片付け開始!


散らかり放題の実家の様子に、波平の葬儀を実家で行うのは無理となりました。
せめて四十九日は家でやりたいとカツオは考え、片付け始めます。
が、一人で片付けているうちに、イライラが爆発!!

どこから手をつけていいのやら・・・
片付けても片付けても・・・
といった状態なのでしょうね。

そんなカツオに強力な助っ人たちが現れます。


カツオの幼なじみたちが大活躍


  • 花沢さん 花沢不動産の二代目社長。最近では「空き家ビジネス」まで始めたやり手実業家。

  • 早川さん 「実家片づけアドバイザー」として仕事をしている。片付けや収納の方法だけでなく、片付けるときの親とのコミュニケーションの取り方や、法律の専門家への頼み方などもアドバイスしてくれる。


カツオの大親友だった中島君は、「相続パート」で売れっ子ファイナンシャル・プランナーとして登場します。
カツオが大好きだったかおりちゃんは登場せず!笑笑。


「親の家の片付け」の入門書として最適


「相続パート」では将来フネが亡くなった後、実家を売るのか貸すのか誰かが住むのか・・・という問題も出てきます。
誰も住まない場合、「空き家問題」が生じる可能性も。

さらに実家の片付けによって見えてきたフネの生前整理の必要性にも触れています。

こんなふうに現在の日本の家庭でよくある「親の家の片付け」「遺産相続」「遺品整理」「生前整理」「空き家問題」といったことを、「磯野家」という誰でも知っている登場人物に語らせることによって、わかりやすく説明しているのがこの本です。


まとめ


私自身も今後3軒の親の家の片付け、処分が待っています。
今できること今はできないことをしっかり分け、家族だからこそできることに目を向けて、準備していきたいと思っています。

さらには息子たちに将来「親の家の片付け」で手をわずらわせることが少しでも減るよう、我が家の片付けも継続していきたいです。


断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

タグ

必要に迫られての衣類の断捨離|捨てられなかったものが捨てられた理由


follow us in feedly

遠距離に住んでいた義父の体調不良により、この春より同居・介護生活をしています。

息子たちが家から離れて夫婦2人の気ままな生活から、結婚30年以上たってからの同居生活、しかも介護付き。
当然のことながら、ライフスタイルが一変しました。

突然の同居のため準備の期間を持てず、とりあえず義父の寝室と収納スペースを確保しただけでのスタート。
その後は生活しながらあれこれ空間を整えてきています。

急なライフスタイルの変化によりストレスは少なくはありませんが、必要に迫られて断捨離できたものもあり、マイナス面だけではないと感じています。

同居・介護生活ををスタートさせた当初の記事です。
右向き三角1きれいで見えない収納よりも、見栄えの悪い見える収納が役に立つこともある


dress-2583113_640.jfif







義父の収納スペース


義父は私たちの住まいからは遠距離の場所に一人暮らしをしていました。

急遽我が家に呼び寄せたため、衣類は当座必要なものと買い置きしてあった新しい下着類だけを持ってきました。
こちらで必要になったらそのときに揃えていけばいいと考えていたからです。

きれいで見えない収納よりも、見栄えの悪い見える収納が役に立つこともある」という記事にも書いたように、私が使っていた押し入れ衣裳ケースのうち2つを義父の衣類収納スペースとしています。

デイサービス、ショートステイといった介護サービスを利用するようになってからは、必要な衣類が増えてきています。
また季節に応じた衣類も買い足しています。

冬物は厚みがあってかさばるので、2つの押し入れ衣裳ケースに収めるにはたたみ方、入れ方にも工夫が必要になってきました。


私の収納スペースの変化


ローチェスト.JPG

義父と同居スタートしてからは、私は息子が使っていた部屋を使っています。
部屋には大きい引き出しと小さい引き出しが4段のローチェストがあります。
かつてはおもちゃを収納していた傷だらけの年季の入ったチェストです。
ここに私の日常の衣類を移動させました。

小さい引き出しにはまだ息子たちのものも入っていますので、私の収納スペースは大きい方のみ。
一番下にはスポーツクラブで着用するエアロビクス用のウエアを入れましたから、日常の衣類や下着類に使えるのは実質3段です。

ふだん使っていない季節ものの衣類は、今まで同様に押し入れの衣裳ケースに。
同じ部屋にすべての衣類がないので、衣替えのときには不便を感じています。
徐々にもっと便利に使えるよう変えていきたいとは思っていますが、少しずつしかできないのが今の生活の状況です。


生活の変化による必要性から生じた断捨離


秋の衣替えのときに夏物の半袖Tシャツやカットソー、ニットなどを押し入れ衣裳ケースに移動させ、長袖や七分袖と入れ替えました。
その際に長袖Tシャツを数枚処分し、ほかの衣類を整理することによって、衣裳ケース1つ分が空きました。

処分したTシャツはパジャマ代わりに使っていたもの。
そんなに何枚も必要ではありません。
収納スペースがあったので、多少枚数は多くてもそのままにしていたTシャツです。
思い切って処分しようと思ったのは、義父との同居で必要に迫られて。

義父の衣類を入れている衣裳ケースがぎっしりになってきたので、1つ空けばふだん使わない季節ものの衣類を入れることができます。

正直なところストレスだらけの同居・介護ですが、【断捨離】という側面から見ればマイナス面だけではないと気づかされます。


まとめ


収納スペースがあって自分自身がストレスを感じないのであれば、何が何でも断捨離、処分する必要はないと考えています。
迷うのであれば保管しておくのもいいと思っています。

でも必要に迫られて、背中を押されての断捨離もあるということを今回感じました。
その必要性が私の場合は義父との同居・介護生活。

気ままな生活からため息をつくことの多い生活へと変わって8ヶ月目。
不満ばかりを数えるのではなく、小さなプラス面に目を向けて気持ちを切り替えていく方が気分よく過ごせるだろうと感じています。

頭ではわかっていても、そう簡単に気持ちの切り替えができるわけではないのが現状ですけどね。

断捨離ランキング
片付け・収納(個人)ランキング

タグ


よく読まれている記事です


・便利な突っ張り棒|壁や天井に跡をつけないで使う方法

・毛布の断捨離をして物には2つの寿命があることに気づいた

・断捨離、片付けが切実に必要だと実感した年末の出来事

・ご近所で見かけた下駄箱から考えたこと|物欲はまだまだ捨てられない

・トイレはTOTOレストパルに決定!決め手は「きれい除菌水」と収納キャビネット

・水回りの掃除に便利なグッズ|いらなくなったボディタオルを再利用

・水切りカゴをきれいに保つ|毎晩の食器片付けの最後に私がしていること

・フィットネスウエアの断捨離|着ていない、着られないのに断捨離できなかった理由とは



スポンサーリンク



検索ボックス
 
プロフィール
名前:ゆきの
年齢:50代
職業:主婦


・プロフィール
・メッセージフォーム
・Twitter
・プライバシーポリシー


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

カテゴリ





Powered by さくらのブログ
Copyright © 50代で家を買う|後半生を暮らす住まいとライフスタイル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます